Page: 2/52  << >>
夏の扉展 開催中

ビーブッダの作品を置いて下さっている

ならまち工房のギャラリー9号室さんで

夏の扉展 開催中です!!

 

上にもリンクをはりましたが ならまち工房兇離曄璽爛據璽犬

素敵な感じにリニューアルしてます ツイッターもあわせて見れますので

最新情報がチェックできます

 

9号室の夏の扉展

〜夏至 それは光りから闇への扉〜

 

7月3日まで 12:00〜18:00

月曜休み

 

 

鬱々とした梅雨時に

 (こんなハジケタ日傘を差して

日差しの中をニヤニヤ闊歩したい・・)

そんな夢想をしてしまう 素敵日傘

夏と言えばTシャツ

 

しかし 自分は絶対誰にもかぶりたくない!

なにそれ!? と言われたい方オススメ

9号室オリジナル手書きのTシャツです 夏に遊ぶ

妖怪デザインです

看板作家 ニコイチさまの謎怪生物達も待ってます

 

注目の新人作家 ハヤシヤさん の

昆虫&触角シリーズ 粘菌シリーズも素敵です

 

 

話が変わりまして

東京国立博物館で現在

日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」

という催しをやってらっしゃいます

 

いやはや衝撃です こんなことが実現するだなんて、、

 

かなり前 韓国に旅行に行きまして

今 東京にはるばる来て下さっている

韓国国立中央博物館の銅製の半跏思惟像さま(国宝78号)に拝謁したのですが

 

当時 添乗員さんが

「半跏思惟像さま 我が国のものすごく大事な宝! 絶対国外に出さないね!」

とか言って気が・・ 

展示室も特別な感じで 王子様か?というぐらい

半跏思惟像さまは韓国では大事にされておりました

エジプトでいえば ツタンカーメンの黄金のマスクを貸し出してくれるようなものです

 

 

それを海を越えて日本に持ってくるとは!!?

日韓国交正常化50周年の力恐るべし・・

しかも日韓関係お世辞にも良好とはいえないのに 正常とは何?

リスクを抱えつつもそれでも日本で展示 なにか謎の力が働いているのか??

 

そして大き懸念が・・ これほどの宝 一方的に日本に貸し出して終わるはずが無い

中宮寺の弥勒様も 向こうに渡さないで済むはずがない

ああああああ 心配すぎる

船が落ちたら・・ トラックが横転したら・・

99.9パーセントの人が良識のある人たちだとしても一人の狂人が

キムチぶつけてきたら・・弥勒様ああみえて木造だから染みる 厳しすぎる・・

 

と胃に穴のあく思いをしていましたが

よく読んだら もう既に 中宮寺の弥勒様は先に韓国で展示済みでした

ほっとするやら え?!何 中宮時の弥勒様を国民投票もなしに国外連れ出してるんだ!

国民のアイドルだぞ!(と自分は思ってます)偉い人たちで勝手に決めるなと腹立つやらです

 

そもそも 韓国の国宝78号と並べて比較するならば

断然 広隆寺の半跏思惟像さまのが似とるやんけ!顔表情とか髪型とか!

何故に中宮寺のほうを連れて行くのか?

まあ たぶん 京都が 「嫌どす」 とか言ったのでしょう 100パーセント憶測ですけど

まったく京都め フン

 

京都への確証も無い腹立たしさはおいといて・・

韓国が中宮寺の弥勒様をたぶん無事にお返しくださったので

今度は日本が韓国の仏を7月10日まで丁重に展示し 無事にお返しする番となりました

 

サミットに来た首脳並にガードせねばいけません よく博物館の展示室でお姉さんが椅子に座って見守っていたり

ご年配のガードマンさんが立ってっしゃいますが 今回はそれでは全然不安すぎると思います

SP連れてこなければいけないと思います 

岡田君みたいのは駄目です みるからに こりゃかなわんな って思える朝青龍みたいなの50人ほど

で仏様を囲むのが良いかと思われます

もし頭のおかしい人が紛れ込んで 韓国の仏様に何かしてしまったら 大問題です 

秀吉の朝鮮出兵 韓国併合 慰安婦問題・・ ただでさえ色々許してもらえないのに

さらに恨みが重ねられることになります 嫌過ぎます

  

 

SPも責任重大ですが

仏を梱包して輸送する業者さんの責任の重大です

大手運送会社に文化財専門チームがあって 今回もその方達が運ぶことになるのでしょうけれども

日々緊張感と戦いながら働いている方々ですが 今回の重責たるや・・

多額の保険金がかけられているかと思いますが 国の至宝はお金で解決できるものではないです

自分の手のひらが日韓関係の明暗を決める・・くしゃみしぶきひとつで終わる・・
(マスクはしてると思いますが)
持ち運んでいる最中に急にこむらがえりになったら!!?
どんなに気をつけていても突然悪霊に取り付かれて奇行に走ったら!!?
彼らの緊張感を想像したら胃が気持ち悪くなってオエっとなりそうです 

 

結果 個人的に思うのですけれど

素晴らしい企画展だと思うのですが 何かあったらどうするのと心配で

心から安らかな気持ちで見れないです

文化財保護の観点からしたら 見たければ 仏を動かさず 

人が飛行機に乗って見に行くべし!けっこう近いし と思いました

 

韓国の半跏思惟像さまが

どうかご無事に帰国できますように心から祈っています

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 16:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
ちんゆいそだてぐさ ワークショップ無事終わりました
先日 21 22日に郡山城跡で開催された
ちんゆいそだてぐさ でのワークショップが皆様のおかげで
無事終了しました

ビーブッダのブースは

こういう 和室でして
暑い日でしたが この部屋は風通しもよく 恵まれた環境でございました

そして
荷物運びのダンボールにポスターを貼って誤魔化す
ビーブッダのやっつけクオリティ・・


真鍮クリップ作り 1時間の予定でしたが
皆様思いのほか 力作を作られていたので
実質一時間半でした 席は2つしかなかったので
フル回転で最大一日8名様という 体験可能人数の少なさ・・
出来なかった方々申し訳ありませんでした
2日間の16名の皆様 ありがとうございました!

体験者の方々の作品の一部を載せさせていただきます

上 楔形にこだわり 難易度の高い彫で力強く彫っていただいた作品
下 ラインを3本引く しかも際際まで! という集中力を発揮された力作


上 点描と細かなカーブのタガネのみ使用で 
  繊細に美しく仕上がった作品

下 月 と 花弁 のカーブを初心者なのに
  まさかの失敗無しで仕上げた驚きの作品
配分や角度をキッチリ決めないと難しい花模様を
果敢にも2つ入れた 勇者な作品 

力強い線刻が効いている煌びやかな作品
各種タガネをうまく取り入れてます

などなど 私のスマホのカメラがあまり宜しくないので
本物はもっとお美しいです
業界用語でいう けつかっちん状態で
焦って全員のお客さまの作品の写真を収めることが出来なかったのが
このイベントの悔いでございます

あと実は 同じ建物で人間国宝様の作品の展示があったのですが
時間が無さ過ぎて見れなかった・・本当に隣の部屋だったのに・・
が悔いです

あと 屋外の販売ブースで すごい彫金作家さんの作品があったのに
トイレに走る一瞬しか見れなかったのが悔いです

あと 凄い並んでたチーズケーキ屋があった なんだあれ 
よっぽど美味しいのでしょう 気になる・

こうやって書くと悔い多いですね
今度は 客側としてゆっくり見て周りたいと思うような
充実のイベントでした

 
| 文六 | 10:29 | - | trackbacks(0) | - | - |
5月21日 22日 ちんゆいそだてぐさ に出展します
熊本が大変な時にこんな告知をするのはどうかと思われましたが
もう開催まで一ヶ月近くになってしまいましたので 告知させていただきます

5月21日22日に 奈良県大和郡山市 大和郡山城跡で行われる
ちんゆいそだてぐさ に出展することになりました!!

2013年の第一回にもありがたいことに 
ワークショップブースで 出展させていただいておりました
そのときは 真鍮板や銅板にタガネで紋様を彫っていただき
それを市販のアルミケースに貼っていただく というものでございました
誰も来ないだろうな・・と友人にサクラを頼んでましたが
ちんゆいそだてぐさ というイベントそのものが素晴らしかったので
来場される方がかなり多く ビーブッタもそのおこぼれを頂き ちゃんと形になりました
良い思い出です  

そして今回もワークショップ部門でして
今まで狭き心で人に教えるのを渋っていた 真鍮クリップ作りを伝授することにしました
店舗も無くなったしまあいいか との軽いノリで決めましたが
しかし この決断 将来的にどう影響するのか・・最近心配になってきました
私が作るものより よっぽど凄い真鍮クリップ作家が誕生して 私は更に世間の片隅に追いやられるのかも
これは 起業される場合は フランチャイズ制にするとか・・ ロイヤリティをが欲しいな〜と
そんな空想上の金銭がらみの事をチマチマと考えているから 私は器が狭いままなのかと

それはさておき 真鍮クリップ作り体験
一回800円で 所要時間は一時間もあれば大丈夫です
ご都合の宜しい方は是非どうぞ

ちんゆいそだてぐさ はレベルの高い作家様がたばかりなので
そこにビーブッダが混じっていいのかと思いますが
ハーゲンダッツばかり食べてると ガリガリくんでさっぱりしたくなる人もいるかも
しれない それと同じようなものだろうということにしました
 
| 文六 | 02:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
桜と砂かけ幼児
先日の火曜日 氷室神社の桜を見てきました
我が子が昭和の子供のような鼻水ダラダラなのに元気という 
よその子と遊ばせるには顰蹙を買うであろう状態で
 しかしこの晴天 家にこもるには惜しすぎるということで まだ早かろうと思いつつもいって参りました

そして平日だというのにこの賑わい 
殆どが外国人観光客の皆様のようです どうやらガイドブックやらに
氷室神社の桜が載ってあってあるようです 
案の定 六分咲きくらいでしたが それなりに綺麗な状態でした 
今週末あたりに 桜も人も密度が高くなりそうです

さて せっかく来たので 我が子と桜のステキ写真を撮ろうと思いましたが 
親のエゴなんて知ったことではない我が子は桜に一向に目もくれず 
境内の砂や砂利に夢中 
こら 座り込むな 服が汚れる!上向け上を! と
シャッターチャンスを狙ってましたら
なんと
この幼児 おもむろに砂を己の頭からぶっかけました、、

おまえはエジプトの泣き女か!!
やめんか!と止めるも なかなかの力で手を振り払い
何が楽しいのやら
なおも夢中で砂を頭からかけまくり
鼻水で濡れた顔に砂が張り付き
凄惨なサンドアート状態になっておりました

もう大変 桜どころではない
強制退却させましたが 
今度は手水の柄杓に夢中になり
張り付いたように手を離さず

そんなわけで わが子は 砂まみれ
顔がサンドアート 水浸し という散々な格好になってしまい
外国人観光客にHAHAと笑われ
ほうほうの体で帰宅しました
そういうわけで ろくな写真が撮れなかったのですが
実際はもっと綺麗な桜です
皆様 よろしければ氷室神社にお越しください



 
| 文六 | 11:10 | - | trackbacks(0) | - | - |
お得感のある祭 奈良大立山祭
先日の日曜日 奈良の平城宮跡で開催中の(火曜日まで) 大立山祭りに行ってまいりました カッコイイ四天王像のポスターやチラシで告知されていたので 気になってましたが しかし・・ 一年で一番寒い時期に平城宮跡という名の吹きっさらしの寒々しい原っぱ・・ しかも夜のイベント あまりに過酷な環境 そこに四天王やフードイベントで人を釣ろうとは・・ 発案者は鬼の一種か? と思いましたが 結局行きました 開始は夕方からでしたので 道すがら 鮮やかな日没が見れました こうやって見ると いつもの 寂しくも美しい平城宮 イベントに人集まってるのかな と心配になりました なんだか このイベント 新聞やら地方の報道番組で 税金2億円も使って!ニセねぶた祭り!  と ベッキーさんに比べたら大したことないですが なんだかんだ非難されてましたから これで失敗してたら惨劇ですよ しかし 2億円 ・・東京オリンピックにかかるお金がなんだか物凄いため 感覚が麻痺したのだと思いますが 個人的には  へー安いじゃん なんて思ってしまいました   2億 宝くじ当たれば個人で手に入る値段ですよ!  まあ 当たりませんが さて 寂寥感ただよう原っぱの彼方から ドンドコ ドンドコ聞こえてきました 夕方の四天王 持国天 美しいです が正直な感想 意外とちいさい 大仏に対する修学旅行生の感想と同じです   あと この四天王像のモデル 高野山の四天王だそうです 奈良なのに・・奈良にも素敵な四天王がいらっしゃいますのに・・解せぬ しかし人もまあまあ賑わってましたし 成功か?と思いました で次の目当ての あったかもんグランプリ の会場に行きましたら  とんでもない行列が! ほとんどの人々はこちらが目当てだったようです・・ あったかもんグランプリとは  奈良県各地の特産物を生かした鍋やらラーメンのあたたかい ご当地グルメが競う居あうイベントでして 30店ほどありました  そして値段が各所300円というのが実に奈良らしい欲の無さ! 2杯くらい食べたらまあ 満足できる量でした  4:30スタートで5:30頃にはもう どんどん売り切れていきました もっと作れば儲かるのに なんという欲の無さ ここまできたのにもしかして何も食べられないまま帰る事になるのでは という 体感温度をさらに下げる予感がしましたが なんとか 桜井市のカッパ鍋と王寺町の雪丸鍋をいただくことができました 美味しかったです そして普通にレシピ公開しておりました ・・無欲 そして 地方の祭りの説明コーナーみたいなところもありまして 此方は皆さんあまり興味が無かったようでしたが 個人的には このような昭和のお化け屋敷的クオリティの展示物を いとおしく感じました 天岩戸の場面の再現 岩戸が電動で動くよ!! 昨今イベント会場といったら3Dやら プロジェクションマッピングやらが席巻していますので かえってこういうのは新鮮です 味わい深い・・ さて 先ほど見た四天王 真っ暗になってから見ましたら おお!印象が違う 鮮やかさが際立っておられる そして この多聞天の後ろ! これは 長谷寺のだだおしの赤鬼の面ではありませんか! ナイスチョイス なんで四天王が奈良出身じゃないのかと 文句いってましたが もういいやという気になました この煌びやかな四天王像は紙のハリボテではなく樹脂製ですので 何年も使えます そう思ったら開催費2億でも納得のお買い得 イベントだと思います 入場料は無いし食べ物も安いので 儲ける気はなさそうですが 地元民は安く楽しめて嬉しいし 夜のイベントなので遠方の方は宿泊して旅館が潤うかもです そういうわけで 良イベントだと思いました 発案者は鬼の一種だとか言ってすみませんでした ただしあったかもんグランプリの無い日は魅力が7割減です 凍えて悪態をついて帰る客が居るかもしれません・・ 来年も開催されることを祈ります
| 文六 | 23:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
変身願望の秋からの・・なららカフェを惜しむ
のどかな秋の昼下がり
わが子と友人と自宅近くを歩いてましたら

許されざる衝撃的光景が!!

歩道に飼い犬に●ンさせて 平然とそのまま立ち去るギャルが!!
現行犯ですよ 現行犯!! 許せん! 注意してやる よし

しかし
以前も現行犯を注意したときがあるのですが
それはフツウのおばさんでした しかし 今回は娘らしく(同じ犬)
その娘の風体は 
・日本人なのに金髪
・ドンキの客みたいなシャカシャカした素材のジャージ着用
・ヘッドホンしててシャカシャカ盛大に音漏れしてる・・
といった 何かが役満・・といった感じでして
これはスズメバチみたいなものだと キケンキケン と 脳が認識して何も出来ませんでした

無念・・
見た目に怖気づいた自分をふがいなく思いますが しかし
注意したらば 懐に忍ばせているかもしれないジャックナイフでさされるかもしれない
モモ太郎を母無し子にしてしまうどころか 親子で串刺しにされるかも・・
見てみぬふりをしてしまった事を仕方がないと納得すべきか・・

フン害に怒っているのは私だけでなく 皆迷惑してまして
あのギャルが通ってた道には
「自分の飼い犬の糞も片付けられぬような不逞な輩はこの道を通るべからず」*筆書き
といった 昭和の雷親父がすっごい怒ってる感が溢れに溢れた看板が立っているのですが
そんなインパクトのあるものをさらっとスルーするギャルです
まともな人物じゃない  常人の理解を越えております 怖や怖や
やっぱり私には注意ができない

ああ 魔法で神取忍に変身できたら注意できるのに・・
なんなら 北斗の拳に出てくる 「こんなでかいババアがおるか」って言われたババアでもよい
魔法で変身したい 変身してガツンと注意したい
注意できるのだったら 魔法が解けなくなっても良い
その後の人生は マナーのなってない飼い主を恫喝する怪人として目をギラギラさせながら日本中を巡る
修羅の道に落ちても良い
奴らを駆逐できるのなら望むところだ!

・・と 怒りのあまり一瞬思ってしまいました

なんか こう行政はもっと犬の●ン放置をもっと重い罪として法律で定めてくれたらいいのです
そしたら変身して修羅の旅に出なくてもいいのです
個人的には懲役30年が相応だとおもわれます

怒りネタ関連で本題ですが・・
前置きが無駄に長くてすみません

このまえ ならまちセンターの敷地内にある なららカフェ というお店に向ったのです

そこは 月刊ならら という すばらしい奈良の情報誌のバックナンバーが読め
室生のおいしい天然酵母パンが食べられる 気軽に入れて奈良好きにも近隣住民にも
愛されるカフェでありましたが

なんと・・・
どういったことか 

ふとモモ太郎が大きくなったら このカフェでバックナンバーを読み漁るのが
夢であったのに 惜しい  惜しすぎる・・・

惜しさのあまりブツクサ言ってましたら
親切な人が 奈良日日新聞の9月25日版を持ってきてくれました
そこには非情で納得できない内容が!!!

要約しますと
奈良市長 仲川元氏の肝いりで 奈良町センターが多額の工費を投じて改修された
市民からの存続の声が大きかったにもかかわらず センターの一階の展示スペースがつぶされた
1400万を投じてその場所を活用する青写真を描く業者(カイ出版)が決まったが その選定がなんか怪しい・・
と書いてありますが 長くなるので割愛
その展示スペースだったところに 市内の飲食店「粟」がきて 市長の物心両面で支援を受け 
特注の客席やテーブル タブレット
さまざまな備品を公費で購入させて カフェ「cotocoto」がオープン
しかし 利用者数は当初の見込みを大きく下回る
奈良のPRのためというのが 公費を投じて備品を購入したという理由だが そもそも人が来ていない
近隣店主曰く 「奈良のPRというより粟のPRみたい」
そして カフェ「cotocoto」オープンを期に ならまちセンターに以前からあった
なららカフェ を追い出すことを市は決めた

なららカフェ側は 隣にカフェができても共存していける
と意見したが聞き入れられず 無常にも今年5月に閉店することになった
市職員によると 具体的な数字は示せないが なららカフェの来客者数はcotocotoよりも大幅に多く
経営上何の問題もなかった 
市長がこだわる 不評な新しいカフェのために 既存の人気カフェが追い出されたということである
なららカフェは厨房備品等全部自前で用意してきたが市は迷惑料30万だけ払い何の補償もしていない 
ちなみに 一階を改修してcotocotoオープンのためにかかった公費 改修 契約 備品等々で4700万以上



とのこと!
なんだかもう酷すぎる

市長のセンスと思慮の足りなさと横暴さにはがっかりです
奈良をPRしたかったら なららカフェ もうこれ以上ベストなものは無いでしょうに
それをわざわざぶっ潰すとは ・・・店長さんも奈良&仏愛に溢れた方だったのに・・
十数年毎月奈良の事をを書いても  まだネタの付きそうもない脅威の雑誌 「ならら」
それを読めるカフェ
 奈良漬など 奈良の素材をセンス良くあわせた申し分の無い喫茶メニュー
しかもお値段手ごろ おじさん一人旅でも気軽に入れる気楽な感じ 地元民ウケも良し
そんなカフェをつぶすだなんて・・
フェイスブック見ましたが 時が止まってました・・
どこかで移転して営業してたらいいのに と思いましたが もう本当に無いらしい ショック


一方なんだか 意識高い系カフェが出来ましたが 敷居と値段が高くて全く入る気しません
小汚い私めは遠目で見るとします ハイハイハイ おしゃれですね
それにしても なららカフェとはコンセプトもメニューも値段も違います
客層は全く被らなかったはず・・なららカフェが潰された納得できる理由がどこにも見つからないです
口惜しい×五劫

そして なららカフェが潰された事も腹立たしいですが
ならまちセンター一階が改修されたとされてますが
入ってみたところ その改修費用 ほとんど全部 カフェcotocoto に充てられた模様
もっと改修すべきところあったのに放置ですよ まったくもう・・
そんなに市長はcotocotoカフェが好きか なんなら市長辞めてそこで働いたら宜し

改修すべきトイレもなんだか小汚く薄暗いままだし・・
たかだか 一階か二階あがるだけなのに妙に時間のかかる旧式エレベーターもそのままだし・
悪党がエレベーターに乗り込んで ドヤ顔で逃げたとしても
熱血刑事なら階段猛ダッシュで追いついて無事逮捕できてしまいますよ 悪党呆然 ああ それは良いことか

ということで 気がつけば夜更けですので終わりとします






 
| 文六 | 23:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
正倉院展も良いですがイチハラヒロコ展もどうぞ
ご無沙汰してる間にめっきり寒くなってしまいました
皆様お風邪などひいてはおりませんでしょうか?
私はひきました・・ダラダラと細く長く・・未だおっさんのようにえづいています グエホ
昔店をやっていた頃は滅多にひかないし 1日2日で治ったものでしたが
体質が変わったのか ハングリー精神が失われたのか
なんとも残念なていたらく

しかし 代わりといってはなんですが わが子は 一日鼻水垂らしただけで
回復してにやにやして闊歩しています 元気で何より
現在 リアルたらちゃんです 日本語はハイだけ言えます 

もしや この風邪に強い体質は チャンピョンベルトのように(えらいご立派な例えだな!)
次世代に引き渡したら失うものだったのでしょうか
いや ハングリー精神が復活したらまた丈夫になるかもしれません
が しかし そうなるには ハングリーに 飢えなければ・・
生活が困窮とかいろいろ追い詰めらなければいけないということか
ああやだやだ 

!!今 誰も居ない部屋で 誰も触っていないのに 子の玩具が! テロテロリン って
音がして動きました!! なんなんだ!? ちょくちょくあるんですわ ちょっと怖い
そうだ 引越し もしくは お払い&建て替え を 目指して働けばいいのです
この怪現象を追い詰めの糧として頑張るとします 

さて 前置きが長くなりましたが
うかうかしている間に 奈良では正倉院展がはじましました

正倉院は和のアンティーク・・ 和のアンティークでもうお腹いっぱいだわ とダレてこられましたら
ならまちこうぼう兇ギャラリー9号室さんで 現代アート&洋のアンティークを楽しんで見られるのも新鮮かと思います

なんと 現代アートの大御所! イチハラヒロコ様の個展が 9号室で開催されます


言葉のアーティスト作品とフランス骨董の楽しいコラボです
イチハラヒロコさんを
ウィキペディアで検索しましたら
イチハラさんの恋御籤が引ける場所は
大阪府松原市にある布忍神社と、熊本県熊本市にある山崎菅原神社と、愛知県清須市にある清洲山王宮日吉神社と、兵庫県神戸市にある六甲八幡神社 と書いてありますが
・・
ギャラリー9号室でもひけますよ!!追記してもらわなければ!

恋みくじ 
出てきた言葉をそのままとらえて 慄くも良し
ミラクルな解釈をして 幸せな気分になるにも良し! です




 
| 文六 | 02:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
往く店来る店・・
先日 なんとなく「ならまち工房」で検索しましたら
あってはならない事実に腰を抜かしました

1ページ目のわりかし上位に
むか〜し 私が作った ならまち工房兇粒禿絞涵匆陬據璽犬出て来ました
死んだはずだよお富さん・・な現象が ゾンビか!このページは!!ひいいです

店舗紹介している店の9分の7は実際今はもう無い店なのに!(たかが4〜5年でなんという回転率!)
なのに!
この間違った情報に・・もしかしたら結構な数のお客さまが騙されて来店して
なんだこれ?! と膝を付いていたのでは・・・
なんという空恐ろしいことをしでかしてしまったのでしょう 申し訳ない

物を知らない私は
ビーブッダが退転した時に そのならまちこうぼう兇粒禿絞涵匆陬據璽犬髻
トップページや あらゆるページからリンクを外しといたので
これでよし!思っていましたが 
ありがたいことに それまでの閲覧数が高かったので
単独で生き残っていたようです ・・ ページそのものを抹消すべきでした

抹消すべきでしたが しかし 検索して エラーメッセージ"Not Found が出るのも
物悲しいので 贖罪の意味を込めて速攻ページの中身を新情報に作り変えました 宣伝しときます

本当にならまち工房彊椶衒僂錣蠅泙靴拭仝什澆離侫譽奪轡紊別漫垢里店も楽しいですよ!!

そのほかに検索上位に 私が描いた へったくそな ならまち工房までの昔の地図ページも出てきて ひいいい!
となりましたが もうそれを新しく描き替える余力は無かったので 申し訳ありませんが
ページごと消して Not Found が出る状態になってしまいました 
それにしても 地図をみますと 本当にたかが4〜5年でいろいろ変わったなあ と
寂しいような なんともいえない気持ちになります

ネタのためなら恥じも晒すというスタンスで ・・
これが昔描いた ヘタクソ・・いや味のある地図です

いや ほんとうに
目印に選んだ店は 当時「これは無くならないだろう!」
と選んだものですが けっこう変わってます

なーむ君発生!!と描いてますが もう いまや影も形も
あの子はいずこへ・・

まさか三条通の マクドナルドや モスバーガーが無くなるとは!
学生時代よりお世話になっていた店が無くなると
ああ 自分若くないんだなあ・・と言う気がします

モスバーガーと書いてありますが実際のところ
それは 友楽という老舗の立派な映画館の中の一店舗だったので
映画館と書くべきところでした
私がいかに 芸術より 食 に目がくらんでいたかがわかります
映画館が奈良市から全滅したという事は重大なことでしたけど
モスバーガーが徒歩圏内から消えたことのが私には絶望でした
今は綺麗なオフィスビルが建ち一階にコーヒーショップが入ってます
パチンコ屋にならなくて良かった・・

そして ビブレ!! まさかビブレが消えるとは
これから 奈良のオシャレなヤングは一体ドコで服やコスメやバレンタインチョコを
買ったらいいのだ ・・ああそうか 電車に乗ってイオンや大阪まで出ればいいのか
でもなあ ・・

それにビブレ地下一階に巨大な本屋が出来たばかりだったのに!! 夢のようだと思っていたら
本当に夢のように儚くなりました
物凄くもったいない事です 今は高級マンションになって一階に洋服屋とか入ってますが
地下だけそのままで建てるとか・・無理か 

猿沢池のほとりにあった 歴史ある魚佐旅館も無くなりました なんでも150年の歴史だったとか
猿沢池の景観と一体化していたものまで無くなるとは・・厳しい世の中です
跡には 景観に配慮した落ち着いた雰囲気の結婚式場が建っております 
パチンコ屋じゃなくてよかった・・

もう けっこう馴染んでます


川の地蔵は幾時を過ぎても変わらず

猿沢池自体も変わりまして 亀が居なくなりました 以前は物凄い亀口密度でしたが 池の水を抜いて外来種を除いたら
えらく寂しくなりました 国産こんなに少数だったとは! これからドンドン増えていってくれることを祈ります
産めよ増やせよ池に満てよ!

近鉄奈良駅も改修されまして

これは 古の野外 行基像さまです
いまでは天井の下にいらっしゃいます
写ってませんが 左横の壁に 薄汚れ色あせた
「奈良にリニアを!」 な看板がありまして

当時 「マジか!」(笑) とか  「なんと気宇壮大な妄言を!」
と皆あざ笑っておりましたが(本気で信じていた方居たらすみません)
まさか ここ数年で現実味を帯びてくるとは・・
しかし まだ油断なりません 強欲な京都が狙ってやがります!
長生きして 無事奈良にリニアが来ることを見届けたいです


そういえば ならまちこうぼうの近くに こういう看板を
定期的に付け替えてた 謎のお店がありました
なつかしい怪しさ・・
しかし
 
周辺の味のある家屋がまるっとなくなり 大きいコインパーキングになりました
う〜ん 今風・・
味気ないですがしかし 便利になりました
これからは ならまちこうぼうに行くのに駐車場に困るという事は無いでしょう
これからも 便利になった ならまち工房へおいでませ!

 
ということで うまいこと最初の ホームページ不手際の贖罪 からの
ならまち工房の宣伝につながりましたし このへんで終わりにしたいと思います

 
| 文六 | 19:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
我が赤子の話11  
雨が続きますね フトモモ太郎が昼寝をしてくださっているので
久々にこっちのブログを更新します
よその子の話なんてどうでもよいとは思いますが
とくに奈良ネタもないので失礼します

さて1歳過ぎても なかなか歩かないので気をもんでおりましたが
生後1年と5ヶ月の現在 今ではニヤニヤしながら部屋の中を闊歩しております

しかし 問題が一つありまして 靴を履くのを断固拒否しております
履かせたら 泣き喚き 即脱ぎすてようとします
やめてくれ・・その靴は私の靴より高いのだ・・
 
長年 道端に 子供の靴が片方落ちてるのを見て
なんで どういう状況で履いている靴が落ちるのか?・・とギモンに思ってましたが
謎が解けました こういうことでしたか・・ 世の親御さんたちご愁傷様です 

そういうわけで歩きは達者ですが外を歩けないわけです 
今時 裸足で外を歩き回ってるヤツは プロゴルファー猿ぐらいなもので・・
ああ プロゴルファー猿って 居今時じゃないか・・
アベベか・・ アベベも更に昔だし
はだしのゲンか いや はだしと表題されつつも下駄はいてたし・・ 
平和で物に満たされた平成のこの世 小さいくせに私の靴より高い靴(二度言う)
履き心地悪くないはず 
一体なぜそこまで拒否するのか 靴下OKなのに謎です
言葉が通じるようになれば フトモモ太郎の言い分も聞けるんですが
まだまだ先のようです 
そんなこんなでしょうもないことで ああだこうだやってる日々です

以前 私の有様は 身なりが一層酷くなって 落ち武者のようだと書いてましたが
最近では フトモモ太郎が食い散らかす離乳食をなすりつけてきたり
笑いながら噛み付いてきたりするので
乾飯(かれいい)の付いた 痣だらけのボロボロさの増した落ち武者に進化しています
でも メンドクサイのでその格好で近鉄奈良駅のダイソーとかに買い物に行ってしまってます
世の 綺麗なお母様方は本当に偉いなあと感心してます

仕事のほうは フトモモ太郎が寝てくださってる間にちょこちょこやってまして
出産前に受けた注文分の先が見えてきました(遅い・・) そして
委託先にクリップなどの作品をちまちま追加してます
なんと 二年前のるるぶ 等の観光情報紙を持ったお客さまが ならまちこうぼう兇泙
涅槃クリップを求めにきてくださり ビーブッダが消失していて愕然とされてることが
ままあるようです  本当に申し訳ない・・駅から遠いのに 
まさか たかだか2年前の雑誌に載ってた店がもう無くなってる
だなんて思いませんよね 今は売り切れてますが 今度ならまちこうぼう兇
ギャラリー9号室に追加しにいきますのでどうかお許しを 



 
| 文六 | 15:38 | - | trackbacks(0) | - | - |
久々に大勢の仏にまみえる 白鳳展
奈良国立博物館で開催されている
白鳳展 に行って参りました

暑い中 健気に咲く 博物館前の池の蓮


暑いながらも まだましな曇りの日 
今日を逃したら他はない・・他の日にしたら暑さでたどり着けないであろうと
フトモモ太郎をベビーカーに乗せて 
仏に会いに行くのはそういえば久々だなと・・のほほんと奈良国立博物館に着いたのですが

・・入館料 大人1500円
う・嘘だろ?!誤植で無いか?
た! 高い! 正倉院展よりも高い! 法隆寺の入館料よりも高い!粉ミルクより高い!
金銭的な覚悟皆無でしたので
不意の高額料金にめんくらいましたが なんとか財布に入ってまして
いい大人が恥をかかずに済みました
前もって調べてない私が悪いのですけど
そして入館 フトモモタロウ入眠 なんといういい子 

白鳳展 
白鳳時代の若々しく瑞々しい仏達が勢ぞろい
白鳳時代のスター仏は奈良界隈に勢ぞろいしてるわけで つまりはご近所の仏
・・高いな・つまりはご近所の子に来てもらってるだけなのに 
ドラマとかでも友情出演とかは出演料なしとか・・ブツブツ 

しかし会場に入ってみたらば 想像以上の名だたるスター仏の勢ぞろいっぷりに
ブツブツは吹き飛び 充足感 しかし次第に心配に・・
その仏のホーム寺の状態はいかに・・
何も知らないでホーム寺に来た観光客は愕然とするのでは・・
例えるならば から揚げ弁当から から揚げだけ ちょうだいされてしまった状態

薬師寺からは 
水煙!普段天高くところにおわします 衆生にとってまさに高嶺の花 水煙が目前に! 
そして清廉なまでに美しい聖観世音菩薩立像!圧倒的な完成度の高さで何度見ても目を奪われます
東院堂の主役なのに来て下さって ありがたいやら恐れ多いやらです
やれやれ 薬師寺大サービスだな! と思っていたら
別室に 超特大ゲスト
月光菩薩立像さまが!! い!いいのか!? こんな凄い方まで来ていただいて
薬師寺はから揚げ抜きのから揚げ弁当になってしまうのでは・・?
しかし 完璧な美と神々しさの前に ごちゃごちゃとした思考は霧散するわけです
なんども拝見させていただいておりますが この完成度・・表現力・・神秘さ 
道具の充実した現代でも作れる気がしないというのに 1300年以上の古にこれを作れる
人間がいたとは・・ ナスカの地上絵よりも 水晶髑髏よりも 私は超常現象的に思えます

そういうわけで もうこのへんで1500円は妥当だな! と満足しきってましたが

後半からは 今度は法隆寺が 東京国立博物館の法隆寺館がぶっとばしてくれました

夢違観音さまが爽やかに登場された時点で 法隆寺ありがとう!
と感謝しましたが
さらに 阿弥陀三尊像(伝橘夫人念持仏)が! 法隆寺仏 愛らしさナンバー1さまが
ご登場になられた時点で  法隆寺の今が心配になりました
うん でもまあ 法隆寺には 玉虫の厨子とか 四天王とか 百済観音さまがいらっしゃるからいいか
ミックスフライ弁当の揚げ物 三種のうち 二種はまだある状態 よし

東京国立博物館からは ペガサスの彫がロマンチックな龍首水瓶 
天人がなんだか悪そうな笑みをうかべ自由闊達に舞う姿を彫った金銅灌頂幡が
出展されてましたが これはもともと
中央政府が(東京)が明治時代に廃仏毀釈なんぞ起こさせたせいで法隆寺が困窮し
金銭的援助するかわりに法隆寺の宝物を東京に持っていった という 悪い越後屋みたいないきさつがあるので
当然といえば当然 むしろもっとこっちに持ってこい です

ご近所仏ばかりかと思いきや 遠い島根や東京からも から揚げ弁当のからあげ的仏がいらっしゃっており
豪華な企画展になっておりました 豪華すぎて正直後半は疲れて もういいや・・となりました
藤原京の出土品とかあったようです(うろ覚え・・)

さて 入館料ですらやばいかも・・という状態でしたので 今回はミュージアムグッズは
仏はがきしか買えませんでしたが
美仏クリアファイルが充実しておりました ミニ夢違観音さまが入ったお守りも粋でございました
薬師寺飛天の干菓子などございまして これもステキだなと思いましたが
せっかく干菓子にするならば

こういう古代瓦とか

塼仏・・こういうの
只塚廃寺出土十二尊連坐塼仏
こそぴったりなのに・・と思いました
これ もうそのものが干菓子みたい


お菓子つながりで 博物館の催し物告知コーナーに
こんなものが!

チョコレートで鋳造体験
すごい楽しそう!美味しそう!しかし食べるのがもったいない
わざわざ パティシエまで呼ぶとは 本気の遊びです
こんな粋で愉快な企画をしてくれるとは奈良国立博物館 ありがとう
しかしよく読んでみますと 対象が小学1年生から6年生&その保護者 でした
・・残念 子供が小さすぎた 1歳4ヶ月ではどうにも誤魔化せん・・
自分が6年生のフリをするか・・もっと誤魔化せん

という 久々な奈良&仏な報告でした
しかし 曇っているとはいえ暑い日でした
近くの氷室神社では ひむろしらゆき祭りが開催されておりました
http://himuroshirayuki.wix.com/himuroshirayuki
 暑い中カキ氷整理券を求めて並ぶ人々の長蛇の列 我らにはその覚悟はなく
整理券なしで買える葛フローズン(マンゴー味)で満足しました
もの凄い大盛況 売り切れ続出しておりました そうか みんなそんなにカキ氷が食べたいのだな・・
確か去年は台風直撃とかで残念だったはず
去年の分も報われたようです 
夏の奈良はこうしたイベントがないと観光客の方々が来て下さらないのでありがたいことです

そうでした!! 夏の奈良は閑散期でした
特に寺・・盛暑の境内は蝉ばかり賑やかで 人影少なし・・

この時期こそ 博物館に仏一極集中の好機!
仏参りの方々が暑い中 各寺をまわり熱中症になることなく
涼しい博物館の中で快適に仏を心行くまで拝見できる 
実にありがたいイベント 拝観者幸せ
一方 仏を求めて道中行き倒れになるとは
寺側の望むことではないはず

ということで両者ともに良かったな と思うことにして終わりとします





   

 







 
 
| 文六 | 22:10 | - | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode