Entry: main  << >>
節句人形考 現代に即した雛人形とは
3月も終盤になっていまさらですが、ちょっと雛人形について
考えてみました

ひな祭りとは女子の健やかな成長と幸せを祈る年中行事であります
で 雛人形はやんごとなき身分の方の嫁入りの姿を表わしております

と、いうことは 女子の幸せは結婚だ!と
この行事はおっしゃっているわけです
別にそれが 「間違いだ!」 とは言いません
実際 いい人と結婚したら幸せじゃないですか
私の友達なんて
「旦那さん買いたい!」とまで言ってたし
結婚願望があることはいいことじゃないですか
ただし 買った値以上に回収できる相手ならいいんですけどね
世の中いい人ばかりではないのです
つまり お内裏様がダメ男な場合もあるわけで
例えば

とか

とか

とか
こんなのと結婚してしまったら
健やかでも幸せでもないわけで・・

もしくはお内裏様自体に問題は無くとも
入内してみたらそのファミリーが・・

こんなんだったり・・

そんなわけですから結婚したから安泰だ!ヤレヤレ、という世では
ないわけです その後になにがあるやらわからないですから
私は現代の雛人形は袂に
隠し預金と就業に有利な資格などを忍ばせておいたほうが
良いのではないかと思うわけです


| 文六 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode