Entry: main  << >>
猫が来ました!

 

5歳児が

「りょうちゃん 一人っ子かー

さみしいなー 動物かいたいなー」

と言ってました

 

犬か猫か飼ってやらなければいけない流れが出来あがってきました

しかし私は猫が好き 夫は犬が好き こどもはどちらでも

どうしたものかと思っていましたら

こどもが こんなのを作ってきました

 

 

犬猫くじ

 親子三人が目をつぶってひけと、、

 

頑張って描いてましたがイマイチ犬と猫がどっちがどっちなんだか

 私が字で書いてしまいました

 

しかしこんな大事な事こんなんで決まっていいのか?

母親が(私)ズルして薄目を開けてましたが

犬1 猫2で

無事猫に決定!

犬も可愛いけどさ、、毎日毎日犬の命が尽きるまで

散歩に連れて行くって、、そんな途方もない事ってありますか

15キロ増量した夫に 犬にしたら散歩行くか?

と聞いたら

「行かないと思う 無理してまで痩せたくないかな」と仰った

そうか そっちにも散歩は無理なことか

というかそれで犬が好きって言うな!

ということでよかったのです!わたしがずるしても

 

さてどんな猫にしようかと

ペットショップでうん十万払えば確実に美形の猫が手に入りますが

子供も そんなことしたらおうちからお金が無くなるよ ちょっとブサくても

いいから安いのにしようよ

と五歳にしてはしっかりした経済観念をお持ちなので

保護猫にしよう という方向で決まりました

 雌で しろ 三毛 はちわれ がいいな と探していましたが

 

なにやらご縁がありまして あれよあれよという間に

まさかの二匹 兄妹猫です

あまりに可愛く仲良しなのでつい・・

そういうわけで 想定していた育猫費が二倍かかりますので

せっせと仕事をしようと思います

しかし こうなると仕事が出来ない

 

 

 

 

| 文六 | 09:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode