Entry: main  << >>
トーマス考 ジェームス エミリー ゴードン

鼻水がひどくて

ついに 花粉症デビューか・・と思っていましたら

ちくのう症でした・・良かったのか悪かったのか

 

ちょっと体調を崩していたので久しぶりの更新となってしまいましたが

トーマス考の続きです

 

 

ジェームス

人に例えるなら 

芸能人でもないのに茶髪で

革ジャンで尖った靴を履いてピアスしてる四十路 

ノリが若いが目尻に皺がある けっこういい年であるようだ

明るくムードメーカー的存在なので

ちびっこ達に嫌われてないようだが

こいつも結構な問題を起こしている

 

ピカピカの赤いボディが自慢で綺麗好きなのはまあいいが

車体が汚れる仕事はしたくないとか

僕みたいに綺麗な機関車は客車を牽くのがふさわしいもんね

とか

何様である

 

他の機関者にも言えるが

仕事内容にあからさまに貴賤をつけている

 

心の中で思っているうちならまだしも

こいつは口に出して言う いい年こいてどうかしている

汚れ仕事を引き受けて真面目に働く機関車たちを

見下し嘲笑う 

そしてなんだかんだでひどい目に会い 自身がゴミまみれ生魚まみれになり

皆に容赦なく嘲笑われ尽くされるという ザマミロ展開が多々ある 

 

ブレーキの調子を見てもらえと他の機関車から指摘があったのにもかかわらず

まあ だいじょうぶだろう と放置し

挙句にブレーキ故障 大暴走! キアヌリーブスが出ていた映画 スピード 並みの

大暴走!! そして機関庫へ大激突!大破壊! 

うちの三歳児があっけにとられる程の

大惨事を引き起こした!

ちなみに乗っていた機関士は激突間際に爆走機関車から飛び降りて無事であった

なにげに名も無きこの人物の運動能力が凄すぎる ジャッキーチェンか!!!

そしてそんなとんでもない事故を起こしたのにもかかわらず トップハムハット卿は

プンスカで済ませ ジェームスは修理してもらい(廃車じゃなかった!修理で済むところがすごい)

また 復帰して 人様を乗せて今日も走るのである 世界一恐ろしいソドー鉄道!!

 

 

エミリー

 

級長女子的存在 

仕事もちゃんとするし 貴重な常識人

貴重な突っ込み役

トーマスからすると頼れるアネゴ

マトモゆえ出番は少なめ

しかし 笑い声が聞こえたら

(私のことを笑っているんだわ きいい!!)

という発想をする めんどくさい部分もある

しかし そのぐらいの問題 この人材の中では

ミジンコ程の問題ですらない

 

ゴードン

急行列車をひく大型機関車

えらそうなおっさんキャラ

目尻にしわ在り 実際おっさんのようだ

 

一人称「俺様」

毎度のセリフ「どーけどけどけー 急行列車のお通りだ〜」

 

これだけで人となりが大体お分かりであろう

ジャイアンみたいなもの

この機関車業界では 力が強く 早く走れる ものが

ヒエラルキーの上位に居るとされるので

こいつが自信満々で特権意識を持つのも仕方が無い

しかし 時には力持ちの頼れるおっさんになり

仲間を助けたりする 映画版ジャイアンみたいなもの

 

仕事ぶりは真面目で乗客にも親切だが

自分より早そうな機関車が勝負をふっかけて来ると

条件反射的にのってしまい

仕事中であること

自分が尊い命を乗せた客車を牽いていること

全て忘れて

大爆走してしまう 相当危ない

やはり世界一危険なソドー鉄道

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 19:11 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode