Entry: main  << >>
機関車トーマス考 パーシー ディーゼル

このままのペースで書いていたら

平成が終わりそうなので

脇役たちはあっさり目で飛ばします

 

パーシー

 

トーマスの親友

幼キャラの小型機関車 比較的マトモ

人間でいえば精神年齢小学三年生くらいか?

少なくともトーマスより心に温かいものが流れている

誰よりも暗闇や心霊の類いを恐れているのにもかかわらず 

夜の郵便物の輸送を任されている不憫なやつ

この子も例外に洩れず 役に立つ機関車になりたいと言ってる割には

雨にぬれるのがいやだとか トンネルが暗くて怖いだの戯言を抜かすことがある

幼く疑うことを知らないため しょっちゅう問題児機関車どもに騙される

化け物が出るとかで脅かされ びびるあまりにけっこうヒドイ事故を起こし 

鉄道の運行に混乱と遅れを生じさせている 

 

他の機関車どもがご挨拶のように他人の失態を茶化したり嘲るので

嘲り機能が英国の機関車の標準装備だと思いましたが 

パーシーだけはそんなことはせず 励ましたり同情したりする 

他の輩が外道なので相対的に大層心の優しい子に見える 

 

前回のトーマスで書いた 新型車両イジメ事件以外にも
本性の良さを見せている トーマスと逆である

敵役の巣窟であるディーゼル機関庫に

壊れた備品が届くまで、と2年も吊るされている

シドニーというディーゼル機関車が居たのだが

ほかのディーゼル機関車仲間達ですら 

こいつ二年も吊るされてるんだぜーハハハと

特に何も考えずに放置しているのに

たまたま訪れた部外者のパーシーだけは

(二年も部品待ちって・・・それってオーダーが通ってないのでは・・)

とマトモな発想をして気の毒に思い 新しい部品を持ってきて

シドニーを二年ぶりに走らせてあげたりした

ちなみにクリスマスだったので それがパーシーからのシドニーへの

クリスマスプレゼントである なんて素敵なお話

ちなみにトーマスもその場に居たが

「なんでディーゼル機関車なんかに親切にするの?」と心底理解不能だった様子

やっぱりこいつはちょっと・・

 

ディーゼル

 

なんで廃車にされないのかわからない

悪機関車の筆頭

ディーゼル機関車のディーゼル

トーマスのお話は主に鉄道トラブルで成り立っているので

トラブルを起こす原因であるコイツは

人気 不人気に関係なく頻出している

ちなみにうちの子はこいつが出てくると

腹の底から「バツー!!」という 相当嫌ってる 

 

ディーゼル機関車達は

痴呆気味のシドニー以外は

自分たちは蒸気機関車より上級国民である!といった高慢で

意地悪な性質があるがこいつは実に顕著である

 

人間で言えば粗暴な嫌われ者のおっさん

やめろと言われているのに 挨拶がわりに

他の機関車の後ろにガッツンガッツンぶつけたり

嘘をつく ズルをする

特に何の利も無いのに おどかす 

面白いと思ってやってるのだがまったく面白くなく

当然のように鼻つまみ者

しかし ここまでやっておいておかしいのだが

やっぱり 役に立つ機関車になりたいとか戯言を抜かす

完全におかしいのだが 嫌われるとしょげる 嫌われたくないらしい

現実に居そうな めんどくさい嫌われ者である

この前

「おれはワルだけど でもそんなにワルじゃないぜ チョイワルだぜ」

とか歌っていた そんな半端な心構えで悪行をつんでいたのが・・

ちっちゃいヤツである

あまりにしょうも無いヤツすぎて 

ディーゼルが視聴者の子供らに蛇蝎の如く嫌われまくるのを

製作サイドが恐れたのか

小動物にはデレる という設定が付いた

線路を横断するカルガモ親子を か〜わ〜い〜い〜 と見守って

居た ちなみにこのとき 前方不注意のトーマスがカルガモ親子を

轢き殺しそうに!!なったが ディーゼルが止めた

しかも 殺しそうになった分際のトーマスは

ワルなディーゼルがカルガモにデレている という事を知り

あろうことか  おちょくりだした!!! 

なんだかこう書いていると ディーゼルよりトーマスのほうが

よっぽど極悪なんではないかと言う気がしてきた・・・

悪行動の頻度はディーゼルのほうが断然上だが

トーマスはなんかこう 芯がぞっとするような

 

ともかくディーゼルを 

昔のヤンキーみたいに雨にぬれた子猫を拾ったから 

実本当はいいやつ!

みたいにまとめるのは解せない 

子猫を拾えば非行が帳消しになるなんてそんな馬鹿な!

今までカツアゲされたりボコボコにされた同級生らは

騙されないぞ!許さない!憎みぬく!

大体 子猫は可愛いし 可愛いものを可愛がることは

そんなえらいことか?

雨に濡れた グレムリン ぐらいだったら

ちょっとは おっ? とは思うが

そういうことで ディーゼルは

私の子の評価の如く

一言で纏めるなら バツー!である

 

 

 

 

| 文六 | 17:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode