Entry: main  << >>
くたびれた大人の 機関車トーマス考

久々にネタ記事投稿です

一体何年ぶりか・・・

こんな非生産的なことに時間割く余裕あったら

本業でキリキリ働け!!というお叱りが出てくるかもしれない・・

と思いつつも

赤ん坊が幼児になるまでの3年強の間 寝かしつけておいた

小ネタがこのままでは発酵をとおり越して腐ってしまうと思いまして

 時間の浪費とわかりつつ描くことにいたしました

 

 

子供生まれた時分は 子供と付き合って教育番組を

(なにこれ、、ぬるい、、つまらん)と死んだ魚の目になって呆洋と眺めるばかりでしたが

あれから三年 慣れたのか 大脳新皮質に新たな機能が備わったのか 

むしろ退化したのか 最近面白く感じております

 昔はNHKスペシャルの下流社会とか貧困等を

ズーンとしながら見ていましたが

今は子供と一緒におさるのジョージを観ながら

黄色い帽子のおじさんが

おさるによって被った被害総額が気になったり 真っ直ぐな眼では観てませんが

充実の視聴ライフです 見たくなくても

一緒に観なかったら泣くよ!と脅迫してくるし・

 

TVやスマホまかせの育児しやがる親はけしからんと言われますが

観てる間も同席を強要されて遊んでるわけでないし質問攻めされてるし・・許していただきたいです 

  そんなもうすぐ四十路も近いくたびれた大人から見た子供番組をボチボチ紹介したいと思います

 

 

第一シーズン

機関車トーマス

 

英国のどこぞの島を舞台にした

魂を持った人面機関車が

勝手なことをやらかしては

鉄道の運行に

混乱と遅れを生じさせている

スリリリングなアクションコメディ

ご挨拶のように大事故の未遂が起きていて

定刻通りに運行しないくらいなら

平和なものです

ちょくちょく

横転 衝突 機関庫くらいは破壊しています 人死にが出ていないのが奇跡です

劇中のトップハムハット郷以外の鉄道員達は機関車の傀儡で

奴等のおかしい要求にハイハイと従っています

しかし

いよいよ 死 を予感させる緊急事態の時だけ自発的に脱出が許されています かなり危険な仕事です

 

機関車達は懲りずに問題ばかり起こすのにも関わらず

役に立つ機関車になりたいと言っております 

最初ふざけてるのかと思いましたが

やつらは真剣でした

役に立つ機関車 このフレーズがやけに頻発しています

「こんなんじゃ役に立つ機関車になれないよ」「役に立つ機関車にならないとね」

「役に立たない機関車はスクラップにされちゃうよ」 

 

 

幼児と一緒に視聴している保護者は

はっと気が付きます

(、、これは子供が将来ニートにならないために洗脳しているのでは?!国営放送だし 政府がからんでいるのでは?国益のために!!いや まあいいけど 将来ちゃんと働いてもらわんとこっちも困るし)

 

機関車トーマスの原産国

英国でも

機関車に 役に立つ役に立つ と連呼させ

国家が絡んでニート発生防止対策に

使ったのかもしれません

しかし英国では

移民が多いだのなんだので

若者が仕事からあぶれております

 

若者達は物心ついたときから

トーマスのアニメや絵本に触れて

役に立たねばスクラップという

暗示にかけられ

ようやく働ける年齢に成長したのに

 

え!仕事がないだと!なにそれ!

という状態です

非常に気の毒 

フラストレーションで怒りパワーがモリモリしたり 弾けて無になったりして

ヒッピーだのパンクだのサイケデリックだの

デスメタルだのが発生したんだな と

適当に解釈しております

 

 

 次回 キャラクター紹介

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 13:20 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode