Entry: main  << >>
耳を澄ませず

更新することをご無沙汰しており申し訳ありませんでした

いたって元気です 

あけましておめでとうございましたを言いそびれました

 

寒中お見舞い申し上げます

 

なかなか難しい作品に着手しており載せるべき写真が無かったのです

 

このままだと一月まるまる更新無しになってしまいますので

本当にどうしようもない駄文を 生存報告代わりに載せてしまいます

 

今度(今日か!!!)

の金曜ロードショウ 耳を澄ませば じゃないですか・・

 

ジブリ作品は なんだかんだでロードショウで大体見てるのです

(ケチゆえに映画館に足を運ばず)

しかし この 耳を澄ませば だけは観てませんでした

いや 観る事から逃げておりました

 

青春のきらめきとはとんとご縁の無い学生時代を過ごしてしまった

自分が耳を澄ませばなんて観たら ・・

 

きっと アアアアアと奇声を発しながら テレビにザブトンを投げつけてしまう

そうにちがいない と

時代が移り変わって薄型TVになってしまったから なお悪い

どうせ投げつけるならば 重量のあるブラウン管TVの時に観てしまっておけばよかったと後悔してます

 

しかし 傍らに子のいる今の自分の状況なら 冷静に観ていられるかもしれません・・

がやはり自信が無い

中年となった今だからこそ  

若人の煌きが 自転車二人乗りしているフレッシュ学生カップルなど見てしまったら もうしんどい

ああ 自分はそんな経験一ミリ足りとも無いまま 百万光年遠くの場所に行ってしまったのだなあ と

 

今現在の状況になんら不満はなく けっこう楽しい日々ですが

学生時代の記憶を辿ってしらみつぶしに思い起こしても そういうキラキラ系がまったく無い!

ダイヤモンドでなくてもいい ガラスでいい ガラスも無いか じゃあもう 雲母でいいや

え?!雲母すらないの!てくらい キラめきが無いです

自分は一体何をして時間を過ごしていたのだろうと愕然としてしまいます

 

おかしい 小中高大 と全て共学で 

戦時中で男子と口を利いてはなりませぬ!な時代ではなかったのに

ガングロギャルがチョベリバとか言ってるイケイケな時代だったのに 

大学に至っては ひとり暮らしまでさせてもらっていたのに!!

この状況であれば多少不美人でも人間の形をしておれば彼氏のひとりくらい出来て当然なはず

しかし その当時はなんらおかしいとも思わず それなりに楽しく過ごしており

卒業後 手ブラで実家に帰って 祖母に「え!?だれともお付き合いしてなかったの なんでっ!?」

と言われて 何でって言われても〜・・ そういやなんでだ?! 

と人生のチャンスタイムを全て終了してから

もしかして取り返しの付かない事をした?と気がついたのです 

 

この前 実家の片付けをしていましたら 大学生時代に描いたものが出て来ました

http://be-buddha.under.jp/manga/miroku.htm 

 

どんびくことに

これを学祭の作品として出品していたのです(美術部でした) 

当時はどうだ!!って まさにドヤ顔で出してましたが

これではモテない 今ならとてもよくわかりますが 

当時は本当にそんなことは念頭になく ただ描きたくて描いてました

よく言えば純粋 まあ阿呆なんでしょうね おでんツンツン男と同じくらい何も考えていない

大事なものは失ってから気がつく といいますが本当です あの時代もっと有意義に使うべきでした

そういえばキャッチセールスに捕まってローン組まされてバイト三昧になって勉強も中途半端でした 

おかげで友達と寺巡りできなくなったし クソクソ!あのキャッチの女呪われろ!!

過去を思い返すと本当にろくでもないので

せめて現在を悔いなくやっていきたいものです とかっこよく締めたいと思います

耳を澄ませば・・はとりあえず録画して 心穏やかなときに視聴しようかなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode