Entry: main  << >>
お得感のある祭 奈良大立山祭
先日の日曜日 奈良の平城宮跡で開催中の(火曜日まで) 大立山祭りに行ってまいりました カッコイイ四天王像のポスターやチラシで告知されていたので 気になってましたが しかし・・ 一年で一番寒い時期に平城宮跡という名の吹きっさらしの寒々しい原っぱ・・ しかも夜のイベント あまりに過酷な環境 そこに四天王やフードイベントで人を釣ろうとは・・ 発案者は鬼の一種か? と思いましたが 結局行きました 開始は夕方からでしたので 道すがら 鮮やかな日没が見れました こうやって見ると いつもの 寂しくも美しい平城宮 イベントに人集まってるのかな と心配になりました なんだか このイベント 新聞やら地方の報道番組で 税金2億円も使って!ニセねぶた祭り!  と ベッキーさんに比べたら大したことないですが なんだかんだ非難されてましたから これで失敗してたら惨劇ですよ しかし 2億円 ・・東京オリンピックにかかるお金がなんだか物凄いため 感覚が麻痺したのだと思いますが 個人的には  へー安いじゃん なんて思ってしまいました   2億 宝くじ当たれば個人で手に入る値段ですよ!  まあ 当たりませんが さて 寂寥感ただよう原っぱの彼方から ドンドコ ドンドコ聞こえてきました 夕方の四天王 持国天 美しいです が正直な感想 意外とちいさい 大仏に対する修学旅行生の感想と同じです   あと この四天王像のモデル 高野山の四天王だそうです 奈良なのに・・奈良にも素敵な四天王がいらっしゃいますのに・・解せぬ しかし人もまあまあ賑わってましたし 成功か?と思いました で次の目当ての あったかもんグランプリ の会場に行きましたら  とんでもない行列が! ほとんどの人々はこちらが目当てだったようです・・ あったかもんグランプリとは  奈良県各地の特産物を生かした鍋やらラーメンのあたたかい ご当地グルメが競う居あうイベントでして 30店ほどありました  そして値段が各所300円というのが実に奈良らしい欲の無さ! 2杯くらい食べたらまあ 満足できる量でした  4:30スタートで5:30頃にはもう どんどん売り切れていきました もっと作れば儲かるのに なんという欲の無さ ここまできたのにもしかして何も食べられないまま帰る事になるのでは という 体感温度をさらに下げる予感がしましたが なんとか 桜井市のカッパ鍋と王寺町の雪丸鍋をいただくことができました 美味しかったです そして普通にレシピ公開しておりました ・・無欲 そして 地方の祭りの説明コーナーみたいなところもありまして 此方は皆さんあまり興味が無かったようでしたが 個人的には このような昭和のお化け屋敷的クオリティの展示物を いとおしく感じました 天岩戸の場面の再現 岩戸が電動で動くよ!! 昨今イベント会場といったら3Dやら プロジェクションマッピングやらが席巻していますので かえってこういうのは新鮮です 味わい深い・・ さて 先ほど見た四天王 真っ暗になってから見ましたら おお!印象が違う 鮮やかさが際立っておられる そして この多聞天の後ろ! これは 長谷寺のだだおしの赤鬼の面ではありませんか! ナイスチョイス なんで四天王が奈良出身じゃないのかと 文句いってましたが もういいやという気になました この煌びやかな四天王像は紙のハリボテではなく樹脂製ですので 何年も使えます そう思ったら開催費2億でも納得のお買い得 イベントだと思います 入場料は無いし食べ物も安いので 儲ける気はなさそうですが 地元民は安く楽しめて嬉しいし 夜のイベントなので遠方の方は宿泊して旅館が潤うかもです そういうわけで 良イベントだと思いました 発案者は鬼の一種だとか言ってすみませんでした ただしあったかもんグランプリの無い日は魅力が7割減です 凍えて悪態をついて帰る客が居るかもしれません・・ 来年も開催されることを祈ります
| 文六 | 23:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode