Entry: main  << >>
久々に大勢の仏にまみえる 白鳳展
奈良国立博物館で開催されている
白鳳展 に行って参りました

暑い中 健気に咲く 博物館前の池の蓮


暑いながらも まだましな曇りの日 
今日を逃したら他はない・・他の日にしたら暑さでたどり着けないであろうと
フトモモ太郎をベビーカーに乗せて 
仏に会いに行くのはそういえば久々だなと・・のほほんと奈良国立博物館に着いたのですが

・・入館料 大人1500円
う・嘘だろ?!誤植で無いか?
た! 高い! 正倉院展よりも高い! 法隆寺の入館料よりも高い!粉ミルクより高い!
金銭的な覚悟皆無でしたので
不意の高額料金にめんくらいましたが なんとか財布に入ってまして
いい大人が恥をかかずに済みました
前もって調べてない私が悪いのですけど
そして入館 フトモモタロウ入眠 なんといういい子 

白鳳展 
白鳳時代の若々しく瑞々しい仏達が勢ぞろい
白鳳時代のスター仏は奈良界隈に勢ぞろいしてるわけで つまりはご近所の仏
・・高いな・つまりはご近所の子に来てもらってるだけなのに 
ドラマとかでも友情出演とかは出演料なしとか・・ブツブツ 

しかし会場に入ってみたらば 想像以上の名だたるスター仏の勢ぞろいっぷりに
ブツブツは吹き飛び 充足感 しかし次第に心配に・・
その仏のホーム寺の状態はいかに・・
何も知らないでホーム寺に来た観光客は愕然とするのでは・・
例えるならば から揚げ弁当から から揚げだけ ちょうだいされてしまった状態

薬師寺からは 
水煙!普段天高くところにおわします 衆生にとってまさに高嶺の花 水煙が目前に! 
そして清廉なまでに美しい聖観世音菩薩立像!圧倒的な完成度の高さで何度見ても目を奪われます
東院堂の主役なのに来て下さって ありがたいやら恐れ多いやらです
やれやれ 薬師寺大サービスだな! と思っていたら
別室に 超特大ゲスト
月光菩薩立像さまが!! い!いいのか!? こんな凄い方まで来ていただいて
薬師寺はから揚げ抜きのから揚げ弁当になってしまうのでは・・?
しかし 完璧な美と神々しさの前に ごちゃごちゃとした思考は霧散するわけです
なんども拝見させていただいておりますが この完成度・・表現力・・神秘さ 
道具の充実した現代でも作れる気がしないというのに 1300年以上の古にこれを作れる
人間がいたとは・・ ナスカの地上絵よりも 水晶髑髏よりも 私は超常現象的に思えます

そういうわけで もうこのへんで1500円は妥当だな! と満足しきってましたが

後半からは 今度は法隆寺が 東京国立博物館の法隆寺館がぶっとばしてくれました

夢違観音さまが爽やかに登場された時点で 法隆寺ありがとう!
と感謝しましたが
さらに 阿弥陀三尊像(伝橘夫人念持仏)が! 法隆寺仏 愛らしさナンバー1さまが
ご登場になられた時点で  法隆寺の今が心配になりました
うん でもまあ 法隆寺には 玉虫の厨子とか 四天王とか 百済観音さまがいらっしゃるからいいか
ミックスフライ弁当の揚げ物 三種のうち 二種はまだある状態 よし

東京国立博物館からは ペガサスの彫がロマンチックな龍首水瓶 
天人がなんだか悪そうな笑みをうかべ自由闊達に舞う姿を彫った金銅灌頂幡が
出展されてましたが これはもともと
中央政府が(東京)が明治時代に廃仏毀釈なんぞ起こさせたせいで法隆寺が困窮し
金銭的援助するかわりに法隆寺の宝物を東京に持っていった という 悪い越後屋みたいないきさつがあるので
当然といえば当然 むしろもっとこっちに持ってこい です

ご近所仏ばかりかと思いきや 遠い島根や東京からも から揚げ弁当のからあげ的仏がいらっしゃっており
豪華な企画展になっておりました 豪華すぎて正直後半は疲れて もういいや・・となりました
藤原京の出土品とかあったようです(うろ覚え・・)

さて 入館料ですらやばいかも・・という状態でしたので 今回はミュージアムグッズは
仏はがきしか買えませんでしたが
美仏クリアファイルが充実しておりました ミニ夢違観音さまが入ったお守りも粋でございました
薬師寺飛天の干菓子などございまして これもステキだなと思いましたが
せっかく干菓子にするならば

こういう古代瓦とか

塼仏・・こういうの
只塚廃寺出土十二尊連坐塼仏
こそぴったりなのに・・と思いました
これ もうそのものが干菓子みたい


お菓子つながりで 博物館の催し物告知コーナーに
こんなものが!

チョコレートで鋳造体験
すごい楽しそう!美味しそう!しかし食べるのがもったいない
わざわざ パティシエまで呼ぶとは 本気の遊びです
こんな粋で愉快な企画をしてくれるとは奈良国立博物館 ありがとう
しかしよく読んでみますと 対象が小学1年生から6年生&その保護者 でした
・・残念 子供が小さすぎた 1歳4ヶ月ではどうにも誤魔化せん・・
自分が6年生のフリをするか・・もっと誤魔化せん

という 久々な奈良&仏な報告でした
しかし 曇っているとはいえ暑い日でした
近くの氷室神社では ひむろしらゆき祭りが開催されておりました
http://himuroshirayuki.wix.com/himuroshirayuki
 暑い中カキ氷整理券を求めて並ぶ人々の長蛇の列 我らにはその覚悟はなく
整理券なしで買える葛フローズン(マンゴー味)で満足しました
もの凄い大盛況 売り切れ続出しておりました そうか みんなそんなにカキ氷が食べたいのだな・・
確か去年は台風直撃とかで残念だったはず
去年の分も報われたようです 
夏の奈良はこうしたイベントがないと観光客の方々が来て下さらないのでありがたいことです

そうでした!! 夏の奈良は閑散期でした
特に寺・・盛暑の境内は蝉ばかり賑やかで 人影少なし・・

この時期こそ 博物館に仏一極集中の好機!
仏参りの方々が暑い中 各寺をまわり熱中症になることなく
涼しい博物館の中で快適に仏を心行くまで拝見できる 
実にありがたいイベント 拝観者幸せ
一方 仏を求めて道中行き倒れになるとは
寺側の望むことではないはず

ということで両者ともに良かったな と思うことにして終わりとします





   

 







 
 
| 文六 | 22:10 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode