Entry: main  << >>
極悪人が捕まったようです


先日 といっても もう結構経ちますが
日本各地の寺社仏閣に
油のようなものが撒かれるという非道極まりない事件の容疑者が
ようやく捕まったようです


奈良の寺社に貼ってある超カッコイイポスター
本当にもう 極悪人どもは大魔神さまにボコボコにされればいいのに・・

犯人は捕まりましたが 木材に油とは・・一番厄介なものを 除去するのは困難ですよ
元に戻らないのかと思うと はらわたの煮えくりかえりがおさまらず なべ底に焦げついております
お清めとか言って油をかけたそうですが 
なんだ その上から目線は! 清めてやるとか 何様だ!お前 ! と思ったら
なんと新興宗教の教祖様でしたか・・そうですか
しかし 清めるとか失敬な! この上なく美しいぞ 日本の社寺は!
第一 お清めとか善意の行動ならば こそこそっと人のいないときにかけるんでなしに
社務所の人に「あの〜お清めするんで 油かけますね」って堂々と宣言すればいいんですよ
そうして連行されればいいんですよ 

それにしても意外な犯人でした 米国在住の医師兼教祖 50代
まさかのいい歳した高学歴エリートのおじさんだったとは・・

私の犯人像の予想は
〜プロファイリング その1●アホ過ぎる不良少年ども〜
 法隆寺の土塀に相合傘とか「らぶひな」とか何も考えずに落書きしちゃう残念な少年達
 (実際 見たのです!そんな落書き!戸塚ヨットスクールにぶちこんでやりたい)
 彼らが何も考えず衝動的にやった油撒き悪行が大々的に報道され、
 それを見た各地の別のアホの子達が ピンポンダッシュ等の、根性試し的なノリで
 模倣犯になってしまった 奈良が多いのは修学旅行先のハッチャケ
〜プロファイリング その2●文化財に嫉妬したミドルエイジ〜
 それなりに頑張って生きてきたのだがうまくいかず
 財も力も友も家族も何も無いまま 巻き返しが出来ない年齢となってしまい
 人生に絶望した人々がインターネット上で徒党を組み
(自分達は生きた人間なのに このまま誰かに愛されることも省みることも無く一生を終えるというのに
 神社とか寺とか仏像って物質のくせして そこに在るだけで何百年と慕われ崇拝されまくって憎くね?)
と盛り上がってしまい ワゴン車借りて皆で乗り込み 全国に油を掛けに周る旅に出てしまった

だったのですが どちらも外れました 
本当に世の中予想もつかないとんでもないことが色々起こります
エリートで新興宗教の教祖って・・・
現実は想像を大いに越えております
腹立たしいことに財力や地位のある犯人なので 有能弁護士とか引っ張り出してきて
ありえない超理論で無罪とか勝ちとったらどうしよう
どうか 己のしでかした事の罪深さに気がつき
泣きながら壁に頭を打ち付けて懺悔する日が来ますように



  


 
 
| 文六 | 02:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode