Entry: main  << >>
我が赤子の話というより あの犬が・・
フトモモ太郎満一歳になりました
身体は育ちましたが
精神はまだ我らとは大分感覚の異なる
意思の疎通が困難な謎の可愛い生命体 って感じです

感覚の違いを大いに感じるのは
NHKの教育番組で・・
0歳から2歳児向けの いないいないばあ というものがあるんです

正直 私見ていて 非常に・・・かったるいわけです
相棒の再放送のほうが見たい・・

顔のある花はしゃべり 着ぐるみ犬がおどけ 作り物の蝶が舞い
税金も老いも病も無い水色の空間で
(おーい うーたん どこかな〜 ここだよ〜 アハハハ じゃあまたね〜)

とかいう だからなんなんだっ?!というオチもへったくれもないやり取りをやってるわけです
それを無な状態でぼんやりフトモモ太郎とつきあってみてると
なんだかこちらののうみそがそれにあわせてたいかしていき
にほんごがうまくしゃべれなくなっていきそうになるのです・・

ふう 危ない 15分の番組だから助かったものの
これが一時間番組だったら本当に退行して日常生活に支障がでます
家の中に幼児が二人になる・・
私は日本語の話せる外国人と会話すると何故かこちらの日本語もカタコトに
なるくらい影響されやすいので 極めて危険です

そういうことで成人にとっては面白いところは無い・・ いや あった
沢山の幼児が少女とワンワンと一緒に踊るところで
大人たちの思惑に沿わずに わが道を行き 踊らず好き勝手やってる幼児がちらほらいる
のを鑑賞するのは面白かったです

しかしそんな正当な見方をしてない擦れた大人の意見はどうでもいいのです
子供番組なんですから 子供が楽しければいいわけです
で 本当に楽しいのか子供は・・モモ太郎は・・

ショッキングピンクのボールが風光明媚な日本庭園をコロコロ転がっているだけという
超シュールな画像を見て
モモ太郎はけたたましく笑っておりました

なんだそれ! 何が面白いのか本当にさっぱりわからんです
そして この画像に0歳児がオオウケするとわかって製作したNHKが凄すぎます
0歳児の頃の記憶を持った製作者でもいるのでしょうか

そして先日
育児の先輩である友人に
「子供番組どうよ・・どんなテンションでみてる?」
と聞きましたところ
なんと ワンワンの中身が 往年の教育番組 探検発見ぼくの町 の チョーさんであることを
教えていただいたのです!!(一定の年代でしかわからない話題ですみません)
なんと あのチョーさんが! しかもお兄さんだったのに50半ば過ぎだとか!
そりゃあ 子供だった私等が三十路半ばだしな! てゆうかチョーさん教育番組に生涯をささげて
数十年か! すごいな なんという男の生き様
探検発見ぼくの町 では なんか働いてるんだか働いてないんだかわかんないけど
昼真っから小学生とブラ ブラして 同年代の友達はおらんのかいって感じの
ちょっと心配な 地図書くのだけは上手いお兄さんって感じだったのに(まあ 役柄ですけど)
体が動く限りワンワンをやり続けたい? すごいなチョーさん 立派になられて・・


と盛り上がり それから
俄然 いないいないばあ が面白く見えてきました

この前 ワンワンが林の中をおどけ 隠れながら
(なんで隠れているのかわから〜な〜い〜)
とか歌ってました

今まで 呆けた顔でぼんやり ただの戯言と聞き流してましたが
なんだか (何故 人は生きるのか!) 的な深いお言葉のように聞こえてきました
自ら隠れながらも 何故隠れるのかわからない・・だと?!なんか深い・・ような

中身がチョーさんだと思うと
生涯を教育番組に捧げ おどけた着ぐるみの中で
ひたむきに健やかな子供たちの成長を願っている還暦の近いおじさんだと思うと
ワンワンのお言葉が今までと全く違ったものに聞こえます

これからも いないいないばあ から目が離せません
| 文六 | 01:05 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode