Entry: main  << >>
我が赤子の話 8
長らく書いて居ない間に
フトモモ太郎はじわじわ成長しており

今では離乳食を食べております
ビーブッダなものですから
まずは 乳粥だろう! ということで
米と粉ミルクで作ったのですが
フトモモ太郎 断固拒否
食い物とみなさず
食育最初の一歩で躓いたのです

私は貝になりたいといわんばかりに
口を閉じるモモ太郎の前に 粥を一さじ持った私が項垂れる
という日々が一週間ほど続いたのですが

母業の先輩である友人に聞いたところ
別に 最初に米を食わなければならないってこともないと言われ
それもそうかと サツマイモのミルク煮に切り替えたところ
モモ太郎 一転 うまうまと食べてくれました
日本男児であるにも関わらず 米が好きではないようです
芋派か・・
前世 タロイモなどを主食とするポリネシアン系だったのでしょうか

ビーブッダ故にまずは乳粥などという 母親の身勝手な願望 私欲など
知ったこっちゃ無いモモ太郎です 

そんなこんなで育児は大変なような気がしますが
モモ太郎の可愛さも含めたら良いことのが勝っております
先日 新たに気が付いた 良い事 なんですが

私は昔から 往来であろうと独り言を発する
はっきり言って不審な人物だったのですが
フトモモ太郎が産まれてくれたおかげで
ゴニョゴニョ言ってたり 鼻歌歌ってたりしてても
道行く他人に
(うわ あの人なんかやばい人?・・あ 子供抱いてる  そうか話しかけてたのか)
と勝手に誤解していただき
胸にモモ太郎を抱いてるだけで あら不思議
不審人物が
怪しくない普通の母親に思われるようになりました
ありがとう モモ太郎!
これから独り言言い放題です 万歳

誤解といえば

先日 いつものように落ち武者がフトモモをベビーカーに乗せて
鼻歌まじりに散歩してましたら・・
見ず知らずの老婦人が声をかけてきました
フトモモはなかなか客観的に見ても可愛いので 良く知らない人に声を
かけられるんですわ (自慢)
「ま〜かわいらしい子ねえ」
これはいつもどおり(自慢)
が・・
「お母さんも 化粧もせず偉いわねえ 頑張ってるのねえ」

ええ!!!?・・ゲフゲフっ・・なんてこった 何故か私が褒められた!?
化粧をしてないのは単にめんどくさくてさぼってるだけなのに
身を窶して頑張ってる母のように見えるらしい・・
なんかすみません

私からしたら 育児しつつもちゃんと身奇麗にしているお母様達のほうが
偉いと思うんですけどね
なんか すみません
ちょっとした募金詐欺をしてしまった気分です
まあ 改める気は無いのですけどね
楽が一番

ちなみにフトモモ太郎には結構可愛い格好をさせてます
出産祝いに皆に可愛い服もらいましたし
素材が良いので着せ甲斐があります(自慢)
そういうわけで 我が家はルイ14世と下僕A&B
みたいな様相です
モモ太郎まで貧相な身なりをしてましたら
それこそ 福祉課・・とかに通報されてしまい
本当に募金詐欺状態になってしまいますので
可愛い子には 耳の付いた帽子 とか
モコモコの着ぐるみとか あざといまでに可愛い格好をさせよう
と思います こんなのが似合うのも今だけですからね
| 文六 | 00:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode