Entry: main  << >>
思い描いていた21世紀は・・
 最近なんだか 携帯電話関連の進化が凄いことになってるようです
ハイテクに疎い人間なんで 何が今までの携帯電話と違うのかよく
わからないのですが 要するに
アイフォン・・とか スマートフォンとか 2つの違いがわからんのですが
両方とも 携帯電話よりも画面の大きい 
話せる小型パソコン ということでしょうか

いやはや こんな高機能なハイテクマシンを庶民が普通に持てる
だなんて凄い時代ですね

私としたら もう 携帯電話で通話とメールが出来た時点で

「文明さま!こんな凄いものをありがとう! もう充分です!!」

と すでに満足しきっておりますので
買い換えることは 携帯電話が絶滅しない限りはないでしょう

本当に情報端末機器の進化は凄いですね
こんなものができるだなんて 子供のころ(昭和)
は思いも寄りませんでした
だってドラエモンですらこんな道具出してこなかったじゃないですか

トランシーバーなんてものありましたね あの時代
子供なんで用途は無いけど カッコイイから(名前も)
なんか欲しいとか思ってましたが
現代にあったら 無駄にでかい 通話範囲の限られた
しょうもないやつとして 人々に嘲笑されるのでしょうか
かわいそうな子です  

そういえば 子供のころ(昭和生まれの人のみ該当)
皆様は学校の宿題などで
『21世紀の世界』
を描いてみよう とかありませんでしたか?

で 子ども達が描くのも 色々ありますが
大体テンプレートが出来ていて・・
きっと未来モノのアニメか何かの影響でしょうか

ざっと描くとこんな感じでしたよね
小学生達が 想像していた21世紀は・・

曲線状の不可思議な高層建築物群
窓はマルかったりします

何故だか透明のチューブだか ドームだかに
入った街 

車はもちろん 地面なんか走ってない
未来のハイテクパワーで なんだか浮いてる

で 未来人は
宇宙服のようなカッコイイ 体にピッタリしたスーツを着ている
なんだかブーツ着用 ジェット噴射かなんかついてて
空も飛べるんだ!


・・・・・

見たいな感じで描きませんでしたか?
私も思いっきりテンプレートどおりに描いてました
今思えば 
なんて没個性的・・ 

大人が
(ちびっこ達はこういう未来をかくだろうな ハハ)
と想定した通りにまんまと描いてしまったわけです
なんか悔しい

農耕民族に回帰! とか 再鎖国!とか
猿にのっとられる! とか変化球で描いて
大人を困惑させてやりたかった くやしい・・・

まあ それはさておき
昭和の子供が思い描いていた21世紀の姿に戻ります

こうして考えますと
子供の時思い描いていた なんだか色々進んでて
カッコイイ21世紀に全然なってないですよね
車はいまだに車輪で走ってるし・・
街の姿は昭和の頃と大して変わってないどころか
昭和のままの地域もありますし
情報端末機器だけは 想像をはるかに超えて進歩しましたが
あとは・・ テレビが薄くなったとか そのぐらいですよね
2000年に入って十余年も経つというのに
リニアモーターくらい走ってるでしょ!と思ってた
昭和の子供たちはションボリです

しかし ふと考えたのです
時代が進んで 昭和の子供が想像した物どもが
実現するわけない・・と
よくよく考えてみたらいろいろ 不可能というか
不合理というか

まず 曲線状の建築物
四角くない建物・・
一見 かっこよさげですが

角のない部屋にどうやって 家具をおけばよいのか!!
途方にくれます!
↑の雑絵の家具がどうしようもなく昭和なのはスルーしてください

建物球体って 極めて無駄多し!
今までも これからも 四角い部屋はフォーエバーでしょう


それと 空飛ぶ車なんて
重大事故多発!!危ないなんてもんじゃない!
空中の至る所で事故が起こせてしまいます
どんな高いところに住んでいても車が飛び込んでくる恐れあり
安心して暮らせない・・・

(ハハ!そんな馬鹿な
未来の車は自動運転装置とかバッチリだから
事故は起こらないよ!)

と思われるかもしれませんが
・・甘いです
自動運転装置 今もできてるかもしれませんが
それが実用化されることはおそらく無いでしょう
保険会社が儲からなくなってしまいますから
実現しそうになったら 
大会社とか財閥とかコンツェルン・・とかの
葉巻を銜えたボスが
ゴルゴ13的なスナイパーに命じて
開発者を暗殺したりして潰しにかかるでしょう
21世紀もこれからも 人間は自分の利益を
守るためにシャカリキなんです ああ嫌だ

で 一番荒唐無稽なのは

未来人の着ているピッチリスーツです!

考えてみたら こんなん
痩せてる人間以外は とんだ恥さらし服ですよ!
24時間×寿命= 恥さらしタイム
ですよ! こんなの着れるか!

中肉以上の人類が存在する限り
ゆったり服 フォーエバーですよ
ありがとう チュニック・・ オーバーオール
100年先もずっと先も存在するのでしょう

昭和の子供は
21世紀の人間は当然の如く皆スマートだという
想定で描いていたのでしょう
21世紀だもの 肥満なんて簡単に解決さ!って・・
ところがどっこい な21世紀です
情報端末はなんだか凄いですが
人類は いろいろいまだに原始的なところも
解決できずに
悪戦苦闘です
幻滅するがよい 昭和の子達・・

私が一番がっかり未来なのは
人間がこんなに ありとあらゆる力を尽くしても
ゴキブリを絶滅させることが出来ていない事に
なんだかビックリです
人間がというより あの虫が凄いのでしょう

 
| 文六 | 09:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
相変わらずの隅々まで突っ込んだ内容です。確かに丸い建物は無駄か。しかし、建物が丸くても丸い部屋とは限らないので(梅田のマルビルとかさ)、今後は現れるかもしれないですね。
そんなことより、京都奈良間にリニアが来た場合のifストーリーをぜひお願いします。まあその時にはお互い還暦くらいになってるのかなあ…。
Posted by: もちもち |at: 2011/10/25 12:14 AM
リニア計画では 東京と大阪の間に奈良駅を作るということになってます 京都は駅無い様でムムム・・となっております でもって 完成予定がマジで還暦ですよ 我々・・
乗れるかな・・年金支給も支給されとらんというのに チケット買えるかな 
それにしても 本当に作る気あるのかという牛歩な計画 
新幹線は 計画できてから完成が本当に早かったみたいです 本気度と景気が違いますね 農家やってたうちの祖父母も閑農期に動員されました まるでピラミッド建造みたいです リニアネタ面白そうです まじでやりたいです
Posted by: 文六 |at: 2011/10/26 10:13 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode