Entry: main  << >>
使途不明の僕達〜モジャール王国〜
 先日、友人のオススメで非常に粋な
古道具・手づくりモノ・しかグッズの揃ったお店に行きました

ジュエヌ とおっしゃります

場所は奈良町からいくより JR奈良とか近鉄ならから行ったほうが近いです
やすらぎの道沿いの古い雑居ビル4Fという ちょっぴり試練な感じの場所に
あられます
階段の途中で (もう少しです)的な励ましの看板もあります
ここまで来たら登るしかないでしょう!

つきましたぞ・・
中は涼しい 気の利いたことに小さなカフェもやってらっしゃいます




注目は此方の店専属のデザイナーさんが作ったしかグッズです
めっちゃハイセンスです
最小限のフォルムに言語で表わしつくせぬなんともいえない可愛さが詰まったデザインの鹿から
鹿の鹿らしさを実直に表わしたデザインの鹿まで
角の無いしか、雌も等しく扱われています
私のところなど、鹿から角をとったら 犬 になるため 角を外すことができないので
角なしで、鹿!とわかるこの鹿デザイナーさんには敬服です



しか鍋しき 鹿ハンガー 奈良の下界 のおみやげ物屋さんでよく置いてある
鹿グッズとはなにかが違うと思います デザイナーズ鹿・・か

店主さん・デザイナーさんは 商業主義ゆえに鹿をプッシュしているわけでなく
この人たち 本当に鹿が好きなんだな・・ど じわじわ感じられました
愛するがゆえにチープに扱う事などできるわけなく、必然的にデザインが洗練されております
ここは新の鹿グッズマニアの聖地でしょう

敬服・・ うちの店も、鹿を丁寧に扱わなくては
奈良のかみさまだし・・そういや 今年度の鹿愛護会への募金払ってないし・・すみません


というわけで 鹿グッズばかり押してましたが
店主さんのオリジナルデザインの服もすごく良かったです
ジュエヌさんのホームページでご覧下さい
どこにも見たことがない感じであるのにも関わらず だからと言って
奇抜すぎず 平凡な和顔の日本人の女子にしっくり馴染む 絶妙なセンスです

さて 漫画の続きです

モジャール王国の滅びの理由があきらかにされます

と、いう哀しくもしょうもない理由で滅んでしまったのです
| 文六 | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ジュエヌさんは大好きなお店です。
鹿から逃れられません。
no deer,no life です。 いや 本当に。
でも 鹿の頭のはく製は遠慮したい。
Posted by: アルコ |at: 2010/07/31 9:37 AM
アルコさま こんにちは!

ジュエヌいいですよね!
モノへのこだわりが
オシャレながらもビシバシ伝わってくるお店です
鹿玄人必見です

鹿の頭の剥製・・
製作工程とか考えるとウーです
 
Posted by: 文六 |at: 2010/08/03 2:32 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode