Page: 1/1   
鹿とふれあおう8
 最終回です

なにやらタイトルと内容が違った方向に突き進んだ模様です


完・・

生活保護不正受給者に対するワーキングプアの怨念は深い・・
と私は勝手に思ってます

うだつのあがらないお兄さんはかわいそうなことになってしまいましたが
きっと情状酌量してもらえますよ・・たぶん
鹿も人も生き難い世の中ですが
がんばって命を全うしていきましょう!
次回クリスマスネタ
そののち その後のデフレンジャーをやろうと思います
| 文六 | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれあおう7
 ちょっと更新滞っててすみません
相変わらずジョニーの滅多切りペースで進行しています


人間って何って感じにになってきました
次回 思わぬ伏兵現る で 最終回です

奈良公園の鹿のお辞儀は だれかが仕込んでいるわけではなく
奈良公園に住む鹿に、母から子へと代々受け継がれている
習性なのです 
おとなのしか みんなやってるし なんとなくやってみた
そうしたら せんべいもらえた
そんな感じでしょう なんと賢い
要領の悪い人間よりよっぽど賢い!

| 文六 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれあおう6
 前の漫画の内容を一部訂正しときます
ジョニーに語らせます

ジョニー談
「人間の弁当などを鹿様に与えることは
鹿様が再び人間の食べ物を求めて問題になる云々以前に
鹿さまがお腹を壊す!

人間のような食品添加物やらジャンクフードやら何でも
バリバリ食っても消化しちゃう
ゴキブリの如く粗野な胃袋と、鹿様の繊細な草食動物の
胃袋は違うんだ!
それに虫歯になったらどうしてくれる!草食動物は歯が命だ!
二度と恩着せがましく人間ごときの穢れた食べ物を
鹿様に与えるんじゃないぞ!
お前達は鹿せんべいだけ与えることを許されておるんだ
従え!」

と いうことです 

さて続き 畑など荒らしたとして通報されたしか様は・・


豊かさを享受したことがあり、それゆえに今がわびしいのも
悲しいですが 
豊かさを経験したことがないというのもそれはそれで悲しいような・・

これは人間の話ですけど

鹿様の場合は 野菜や人間の食べ物の味は一生知らないほうが
幸せなのが確かです

これを書くに当たって
ならの鹿愛護会のホームページを読んだのですが・・
鹿って 結構大変なのです
のんきに芝生食って煎餅食ってうらやましいなもう!
鹿に生まれたいわ〜なんて思えなくなりました

食害だということで鹿苑で生涯を終えざるをえない鹿たちが
沢山おります・・
鹿の受難はそれだけではありません
交通事故にあったり 人間どもの出したごみのせいで
死んでしまったり↓読んでみてください
特に下のほうの しろちゃん の話は泣けます・・
なんだこのこの悲しい一生は・・・
鹿のメッセージ

アホの学生が角にかばんを引っ掛けたせいで
悲惨な事故居あった鹿(昔なら確実に石子詰めですね)
野犬に襲われて亡くなった鹿(むごい画像あり)

などもあります
野犬最悪だな!とおもいましたけど
そもそも野犬とは人間が捨てた犬なもので
つまりは 人間最悪だな!ということです
ああもう 人間なんて地球から消えうせたほうが
いいんじゃないかと・・

さて漫画はまだ続きます
| 文六 | 09:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれおあう5
 さて 漫画の続きです



私も 一生低所得者ビーム当てられても 効いてるんだか効いてないんだか
わからない人生を送っております・・

最初 構想の時点では 子供らはビームを食らってましたが
書くに当たって
・・これはフィクションとはいえ
 やりすぎかも ギリギリのラインをはみ出してるかも
と思い直し 未遂にすることにしました

一応これでもさじ加減を考えています

さて 贅沢を覚えさせられた鹿はどうなるのか・・
| 文六 | 01:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれあおう4
 一気に寒くなりました みなさん御無事でしょうか
風邪などひいてはおられないでしょうか

当方は 風邪などひいていたら
ネタはできてるけど描けてない漫画等
のストックがいつまでも消化できない!ので
(もちろん本業もですけど)

いっそのこと この世に 風邪なんてない
ということにして生きようと思います

そんなことでピッチ早めでがんばります
このままだとせっかく考えたクリスマスネタが
来年の夏になりそうなので・・

ジョニーの口撃開始です
今回は うだつのあがらないお兄さん だけではなく
人類全体に



いつもポーカーフェイス?のジョニーが怒りの様相を・・!
いたいけな子供に危険の予感・・・続く

現役引退後とはいえ、ジョイナーに勝ち
カール君と好勝負をした 井出らっきょ氏が
トシちゃんを抜けないはずはないのです 物理的に・・
しかし らっきょ氏はトシちゃんより俊足であってはいけないのです
番組的に・・

らっきょ氏に限らず
オールスター大運動会では
何人たりとも
マッチやトシちゃんを追い越してはいけないのです

そういえば いつ終わったのでしょうあの手の番組は・・・


| 文六 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれあおう3
 正倉院展も終盤で、駅前は奈良にあるまじき人の多さです
この時期にだけ奈良に来ている人は
本当のゆるい奈良の姿を知らないと思います
まったりできるし どこも空いてていいもんですよ
侘びさびを感じたい方 
是非 シーズンオフもいらしてください
(遷都祭終了後 正倉院展終了後
 観光客がだれも来なくなるんじゃないか・・ということを
 恐れる 奈良の一職人の心の叫び)

正倉院展私も行ってまいりました
異常な琵琶人気です
博物館に入るのにもちろん1時間とか並ぶのですが
なんと 展示室内に
琵琶をじっくり見たい人のための列 最後尾はここです!
30分待ち! とかできててびっくりしました

これまで何度か正倉院展に着てますが
これだけ人気が集中してるのは初めてみました
阿修羅か?!という人気っぷり
でも よくみたらほかのもきれいでしたから
琵琶で燃え尽きないでそっちももみてあげてください

さて
鹿まんがの続き
・・鹿愛護協会に怒られないだろうか
心配になってきました 



鹿せんべい売り場には本当に
「鹿せんべい買う人間待ち」の鹿がぴったり張っています
効率的に生きる賢い鹿 おそるべし

しかし ほんとうにぴったりと鹿せんべい売り場に張り付いていて
そこには煎餅がおいてあるのに
それを狙わないのです
何故だ・・!?
私も不思議でしょうがないのです
わかっている のでしょうか
恐るべき鹿
| 文六 | 09:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
鹿とふれあおう2

奈良は台風来ませんでした 良かったのですが
ちょっと拍子抜け・・でも まあ良かったのです

実は近所の大乗院庭園で
国際彫刻展!!というカッコイイ催しをやっています
http://narasculpture.web.fc2.com/about.html
庭園や建物の中に アートが点在してますが
非常に大乗院の雰囲気に合っていて良いです
高尚な芸術の秋を感じたい方はどうぞ


私も行ってきました
なんとなく ブルースリーの
「考えるんじゃない 感じるんだ」という台詞を思いだしました

展示の中には 池に浮かぶ 船があったので
台風が着たら難破してたと思いますのでやっぱりこなくて良かったのでしょう

そして 第二会場が なんと当店のある
ならまちこうぼう兇覆里任后仝共スペースがアートな空間になっています
カッコイイです わたしのヒットは さなぎ です
大乗院に来られた方はもう少し足を伸ばしてぜひご覧になってください


で 高尚な芸術とは間逆ですが 漫画の続きです



シカ星人ジョニーはシカとは違う生物ですがもろに 人間よりシカを
ひいきしてらっしゃいます

少々誇張してますが 実際 奈良公園でせんべい片手にぼんやりしてますと

鹿い囲まれます さっさと配るべしです

どうせなら可愛い子にあげたいというのも良くわかりますが
なかなか思うようにはいかないものです 


| 文六 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新連載 鹿とふれあおう
急に寒くなりましたね  
風邪をひいてる方が多いようですが皆さん
無事でしょうか

さて新連載です

たぶん二年ぶりくらいに登場です
もとデフレンジャーの梵鐘響がバイトに応募したら・・



教育漫画か・・という流れですが
どうなるんでしょう 続く



| 文六 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode