Page: 1/1   
弥勒下生 そして人と生きる・・ 完
 とんでもなく更新が滞ってしまってすみませんでした

ようやく完結です
弥勒下生

散々ひっぱった割には普通ですみません
引っ張りすぎて季節が移り変わり登場人物の ギャルとギャルオの格好が
すっかり寒そうな感じになってしまいました すみません

なんだか謝ってばかりですみません・・あ また言ってしまった・・
しかしまあ こんなに 漫画を描くのに苦労したのは初めてです

ネタが切れたとかそういうわけではなくて
パソコンの環境が変わったのが問題でして・・

windous7に買い換えました

今まで漫画描くのに使っていたフォトショップの
文字入力(ゴシック体のみ)使えなくなる 絶望
パソコンを投げそうになる


高ビーなフォトショップの最新版など誰が買ってやるものか
とフォトショップにアバヨする

ほかのソフト探す GIMPという海外のフリーソフトを導入する

ゴシック書ける!
わあ!GIMPさま凄い!タダなのにこんな高機能太っ腹!
こんな粋なものを作る欧米人がいるんだ!
それに比べてフォトショップは・・ケチめが ふん!

ところがなんと!横書きしかできない!
欧米のソフトだから! 絶望
パソコンを投げそうになる
欧米め!使えないやつめが!
と悪態をつきながら 打開策を見つけるために
いろいろ検索する

親切な見知らぬ頭のいい誰かが
縦書きプログラムを作ってくれたので
そうれを導入すればいいとか
スクリプトをいじればいいとか
素人にそんなのわからんし スクリプトってなに?

ゴチャゴチャと格闘する
何度かパソコン投げそうになる


なんとか・・・・導入できた
疲れた


いちおうできることはできるが
移動させたり 改行させたり
すべての動作につまずく・・・
何度かパソコン投げそうになる

・・・なぜ こんな落書き漫画のせりふひとつ入れるために
こんな苦労をしているのだろう 時間の無駄じゃ?・・
この疲労に一体なんの意味が・・

とふとわれに返りそうになる自分をごまかしごまかし
・・やっとできたのでした

そんな水面下でもがき苦しんだ作品です
しかし 出来上がりは別にそんな形跡見当たらず 別に・・です
色即是空・・フウ

たぶん次回からは フォトショップに
今までケチケチ言ってすみませんでした!もう明朝体でいいですから!
と戻るのだと思います ああ疲れた ゴシックなんかどうでも
良くなってきた・・



ギャルとギャルオの生き様に感銘をうけてしまった弥勒様だったのでした


*ミスミじいさん・・・・北斗の拳のごく初期に出てきたじいさん
            
村の未来のために命がけで 種籾を運ぶじいさん
バットが じいさんが飢えてるんだからその種籾食っちゃえよ というんですが じいさんは この種籾は今食ってしまえば終わりだが これを村で撒けば 将来沢山の食料になり皆が救われる 
「今日よりも明日なのじゃ」←名言
と答えます ちなみにじいさんは結果モヒカンに殺されてしまい
ケンが敵討ちしてくれます そしてなぜか種籾をじいさんの墓にばら撒きます
きっと生えるさといいながら・・
村に届けてやれよ!ちゃんと植えたれよ!って思いました

以上 どうでもよい薀蓄でした


しかし、あながち 未来のために今を犠牲にするのはもったいなくね?
 というのは間違った考え方とは言い切れないのかもしれません
老後老後といいながら、今を狭く生きるのもなんだか生物として
悲しいし、、、
マヤ暦だと2012年に世界が滅ぶらしいですし 
わ、再来年だ!
だったら老後のために爪に火ともして生きるのはほんとに損というか
なんだったんだろうこの人生は、ってなりますね
それならば 50年ローン組んで豪邸建てちゃったり
北海道物産展でネタとして熊の木彫りの置物買って
散財! とかどうでしょうか

滅亡しなかった時は まあ がんばってください

そういえば 大学時代の友人が
「ノストラダムスの予言をあてにしてN大学に来たのに
就職とか心配しないでいいから (私が20の時に1999でした)
好きな勉強しようと思って
N大学に来たのに・・・
予言が外れてさあ 今生きてるのが想定外で
非常に困ってるわ」

といっていました 
なんて潔い生き様なのだ!かっこいい!と感銘をうけました
彼女は今どうしているのでしょう
 

  
| 文六 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
弥勒下生2010 ヤングと弥勒
 先日 安全地帯の薬師寺ライブがありました
玉置さんはご機嫌よろしく ちゃんと全曲歌ってくれたようで
良かったです・・・て
良かったもなにも ライブというものはちゃんと歌うのが当然のはずなんですけど
この人の場合は 普段の素行が危ういため
ちゃんと歌ってくれたら すごいラッキー!な気分を観衆は味わってしまうようです

まるで雨に濡れた子猫を拾うケンカ番長が凄くいい人に見えるような・・
なんかずるいですね 普段から悪い事せずに生きてる凡夫のがいい人のはずなのに

めっきり涼しくなりましたね
ようやく夏が終わろうとしています

ビーブッダの夏の思い出の1ショット
かえる祭ありがとう の図です


隣のギャラリー9号室さんから トミーとトムさんが(どっちがどっちだか・・)
いらっしゃいまして 赤仏が 『カエル祭 楽しかったです!そこそこ売れたし!』
と謝辞を述べています

また何か9号室さんは企んで・・いや企画しているようで・・・
ビーブッダもふたたび混ざらせていただこうと目論んでます


で本題 弥勒の続きです
本屋の店員の猛烈なはたき攻撃を受けたりした弥勒様
百聞は一見にしかず!と生のヤングの声を聞きにいかれました



解説 
●つけまー・・・つけまつげの事を最近こういうそうです ピーターとか研ナオコの時代も
 すごい流行ってました 剥がす時自前のマツゲは抜けないのでしょうか?

●弥勒の髪型がかわいい・・
 この話の弥勒様は中宮寺の弥勒さまがモデルです
 頭におだんごが2つ乗ってて後れ毛が巻いててかわいい・・と私は思います
 この巻き毛は蕨状髪 とかそういう名称がついていたと思います
 蕨(わらび)・・名称もほのぼのしててかわいいじゃないですか
 

●中華人民共和国の高校生は・・・ まじでパねえです なるほど彼等が英語も日本語もペラペラ
 なのも納得です!もう勝てる気がしないというかハイハイ降参ですよ〜って気分です
 ほんと凄い・・そんなに勉強漬けでよくも正気が保てるもんです 偉い!

 ですが、中国の高校と日本の高校とは そもそも全然違うものでありまして
 中国の高校はエリートのみ行ける場所だそうです 
 日本のように 凄く勉強する子のための高校 まあまあ勉強する子のための高校
 青春を謳歌する子のための高校 等等と
 いろんな子に合わせたいろんな高校があるわけではないのです

 よっぽどの事情が無い限り進学できて 学園生活をエンジョイしたり(しなかったり)できる
 日本の学生は幸せだと思います
 そいでもって 大学も勉強できなくても全入時代ですからお金さえあればいけちゃいますし
 長いモラトリアムを過ごせて本当に幸せだと思います
 ・・社会に出た後が大変ですけどね
   

| 文六 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
弥勒下生 2010 本屋に弥勒

駅近 三条通に 
ここの店とそう変らない家賃で 作家向けスペースが
できる!!と知って そっちの家賃があがればいいのに・・こんちくしょう
と思ったりしている心の狭い私が描く漫画ですけど よかったらどうぞ・・



解説 末世とは

釈迦の入滅1500年後から訪れるという、仏の教えが廃れて、どうにも救いがたい末法の世のこと
つまりは平安時代から今もこれから未来もずっと末世・・ ああ やだやだ




弥勒さまが読んでしまったのは ranzuki 2010 8月号と 小悪魔ageha 2009 8月号です
年度違いで本屋に並ぶだなんてありえませんが その辺は目を瞑った挙句にさらっと流してください

弥勒様じゃなくても理解不能で慄きました・・
  
奈良ではうさ耳の女子は見かけませんが 時々鹿カチューシャつけている外国人の方は
見かけます

心に鎧をって???盛髪は武装だったの??
じゃあ敵は何??

しかしまあ おもしろい雑誌です



| 文六 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
弥勒下生 2010
 台風が去り ようやく涼しくなって嬉しいです が
もしかしたらフェイントかもしれませんので
あまり期待しないで VS猛暑の心意気を持ち続けていようと思います

当店先日 ナマイキにもクレジットカードが使える設備を供えました
JCB マスターカード アメックス 等使えます どうぞよろしくお願いいたします

短いですが 新連載です 

弥勒下生2010

下生 とは仏様や神様などが地上に降り立つ という意味です



56億7千万年って・・それって来ないってことだよね!?
と みうらじゅん氏も言っておりました

ほんと なにその酷い約束は っておもいましたが
この56億7千万年、天界時間の計算ではもっと短いようで・・
ええと、天界の一日は地上の400日だそうで ・・・・
すみません めんどくさいので考えるのを放棄しました
上のリンクを参照してください

でも結局は5億とか・・ですから どっちみち
何だそれ?!ですね 

さて 体がガチガチになっていた弥勒さまですが
次回地上にやってきます!  続く


| 文六 | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode