Page: 1/52   >>
13キロのぐたっとした肉を担いで源信展

期日も迫りに迫ってきましたが

先日 奈良国立博物館で開催中の

源信展にいってまいりました

 

源信展・・

京都国立博物館なんて

国宝展!とか 派手で豪華な展示会をやるというのに

奈良は 源信っていわれても・・ 

聖徳太子!とか 万人が知ってるであろう有名人ならばともかく

源信・・っていわれましても 誰それ?偉い人??

という感じで いかにも奈良らしく奥ゆかしくも地味なテーマ

であらせられるので きっと空いているだろうと思っていましたら

平日でもまさかの混雑でございました 源信さんを見くびっていました すみません

 

展示の目玉は上のパネルのように

ほの暗くも激烈な六道絵 地獄絵図でございます

 

源信 という平安時代のお坊さんを 

だいぶ失敬なほどに簡単に説明しますと

 

往生要集 という書物に

こうゆう悪行をしたらこっちの地獄に落ちる

と おどろおどろしい色々な地獄の様子をがっつり書き

こんなところへ堕ちずに 極楽往生してキラキラの仏の世界に

行きたいならば 念仏を唱えましょう と説きました

その後 それを読んだ平安人の間で 

地獄は嫌すぎる 極楽浄土に行きたいブームが起き

キモ怖い地獄絵図や 対極にある ありがたくもまばゆい 来迎図や 極楽浄土の曼荼羅が

描かれ 拝まれたのです

 

現代の私たちの持つ 地獄のイメージ

閻魔大王がいて 鏡で嘘を見抜かれて 舌を抜かれて

鬼に連行されて 針の山に落とされる または血の池地獄 等の原型です

そういうことで 源信様の仕事の影響力は1000年先まで長く絶大だったわけです

 

 

展示は

前半に観客が期待していた恐ろしい地獄ワールド

 

六道絵・・地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人間・天人の六つの世界を示す絵図 

その中の地獄 も 地獄と一口に言いますが  阿鼻地獄 黒縄地獄 など いろいろあり

どれも陰惨極まりない様子をヒロヤマガタか!というくらい登場人物・鬼・蛆虫・細かく描いた絵図

人道不浄相という 貴人の死体が野に捨てられて膨らんで腐乱して獣に食われて・・・結果骨になる絵図

現実にある無常・惨さが冷静に描かれており そんなに細かに見ていた絵師の人間性が気になります 

等 昭和のおばけやしきのようにじっとり且つ陰惨な恐ろしさがありました

当時の絵師達の もっとリアルに!緻密に!残忍に!と持てる力を全て注いで

人々を恐れさせようとした気迫が溢れておりました

画力が・・すごい  
 おそらく仏画とか描いているときは ぼんやり惰性でやっつけていた絵師が
地獄絵図でイキイキしだし才能が開花したパターンもあったのではないかと思います

 

 

もう入場したときから 地獄ワールドの不穏な空気を察したのか

連れた子供三歳は こわーい もうあるかないよ〜 とか言い出しました

そういえば この子は1ミリのダニでも見つけて 虫こわーい とって〜 とか言う

極度のビビリっ子でした こんなところに連れてきてごめん 

しかし しょうがないので抱えて観覧してましたが 子供は怖いし興味もないので ぐー がー と嘘寝を始め

すぐに本気で寝だし 私は展示のすべてを13キロぐったりしたお肉を抱えてみることになり

苦行状態になっていました もちろん歩きとおす根性が無いので しょっちゅう椅子に座っては

置いてある図録を見て休憩してました おかげさまで常より理解が深くなった気がいたしました 
 

展示の後半は 極楽ワールドでした

京都の平等院からきてくださった天人様方もいらっしゃり 

前半とはうって変わって 幸福感溢れ安らかに観られます

幸福感あふれてますが

阿弥陀如来来迎図をよくよく見ると

お亡くなりになったかたを仏がお出迎えする来迎図にもランクがいくつかあり

一番よいものは阿弥陀や飛天やらオールスターな ディズニーのエレクトリカルパレードの

ような豪華なお出迎えですが

 

ランクが下がりますと 仏様の人数やら オプションの飛天さま が無くなったりしてゆき

最低ランクになりますと もう人物すらこなくて 乗り物の蓮だけ飛んでくる・・

ということでした さみしい

 

極楽往生にも格差が!と思いましたが たとえ無人の乗り物が来るだけでも

地獄にくらべたらよっぽどいいわ と思いました 

自動運転の車みたいでクールtともいえます

タクシーの運転手(仏)に話しかけられたりしたくない人はこちらのほうがかえって良いでしょう

 

大麻曼荼羅もありまして これは本当にすばらしく 極楽の幸せな世界が細かにあらわされており

ぼーっといつまでも観ていられます

 

そうゆうわけで後味の良い 親切な展示でしたが

最後出口に 撮影コーナー が親切にありましたが

上の写真のヤツです・・これは なんか ちょっと

真ん中に納まって写真を撮るのに躊躇します

地獄で鬼にしばかれている図になります

 

おじさんが 老いたお母様を真ん中に立たせて写真を

撮って二人ニコニコしていましたが

おお・・ご母堂を地獄へ・・いいのか?!

と私は一人で勝手に愕然としてしまいました

 

が 勇気とノリの良さのある方は

このパネルで地獄の鬼にしばかれてる図を撮ってみるのも

良い思い出になるかと思います 

 

 

 

 

| 文六 | 00:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
ちんゆい 無事終了

先日 大和郡山城で開催された

ちんゆいそだてぐさ

無事に終了いたしました

ぽかぽか陽気を通り越した天気の中

おこしいただいたお客さま 

本当にありがとうございました

 

数年ぶりにわざわざ遠方よりお越しいただいた常連様

9年位前のいいかんじの古色にしあがっていいる

ビーブッダ作品を愛用して下さっているお客様

偶然の再開に盛り上がったお客様

海のものとも山の物ともしれぬビーブッダ作品を

初見で買っていただいた奇特なお客様

皆々さま 感謝です

 

初期作品を今も使っていただいているお客様には

本当にもう最敬礼です

作者本人より大切にして下さっているだなんて

ありがたやの五文字では表しきれません

 

ブースはこんな感じで 昔の行商か というくらい

普通に並べていました 冠がどうにか体裁を保って下さっていました ありがとう

 

他の店舗がしっかりとした設置をなさる中

ビーブッダはマスキングテープでいろいろやっつけ仕事をしてとりつくろっておりました

おとぎの国に生まれ変わったのならば

私は 三匹の子豚の 藁で家を造って 狼に いの一番に家を吹き飛ばされる

アイツだな・・と青空の下 しみじみ思いました

 

 

| 文六 | 13:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
もちいどの夢CUBEが10周年になります!

今日明日と金属工芸ビーブッダは 大和郡山城の工芸フェア

ちんゆいそだてぐさ に出展しますが

実は同じ日に

ビーブッダが初めて店をもたせていただいた

集合型チャレンジショップ

もちいどの夢CUBUが10周年の

イベントをなされます

 

あれから10年・・私も年を取るはずです 
このまえ子供が私の顔をティッシュでごしごしこすって
「よごれとれないねえ」
なんて言ってました
ごめん それはシミだ とれない 
年をとりました
10年前海の物とも山のものともしれぬ
怪しい怪しいビーブッダを夢CUBEさまが
うけいれてくださったおかげで今があるので
馳せ参ずるべきですが
ちんゆいと日時がまるかぶりですので 
申し訳ないのですがグッズだけ置かせていただくことになりました
他の懐かしいお店をいらっしゃるようです

以前 作っていたシールの好評ネタ寄せ集めて復刻しました

奈良の囁きシール ¥150

 

 

 

奈良の情念ステッカー¥120

 

などです 

もし 近くにお立ち寄りの際ににはのぞいてみてください

最近とんと見かけなくなっていたまんと君もお出ましになられるそうです!

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 01:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
天平行列にビーブッダ製髪飾りが!

5月3日の天平祭 天平行列に

ビーブッダが製作した髪飾りを使っていただける!

というのでイソイソと出陣しました

 

ちょうどいい曇天 

天平行列は過去に雨に降られたことが無いそうです

なにかを持っているイベントです

 

さてカメラを構えて行列を待ってましたが

なかなかビーブッダ製髪飾りを載せてくださっている

女性はあらわれず・・

(女官その3くらいが使ってくれていたら御の字だったけど

・・もしや モブ 探すのが大変なその他大勢か??)

と段々心配になってきた頃

 

おおお!?

 

何故人はイザというとき 写真を撮ったつもりが
間違えて動画のボタンを押したり 再生ボタンをおしたり
やっと撮れたと思ったらピンボケとか そういう無様なまねをしてしまうのでしょう
眼前に居られたときはブルブルして上手く撮影できませんでしたので
粘り強くハイエナのように虎視眈々とシャッターチャンスをうかがいまして
行列終了間際のライバルが少なくなったときまで追いかけました
平城京は広い・・疲れましたが
行列のかたがたはもっと疲れたと思います お疲れ様でした

まさかの光明皇后がっ!!光明皇后さまが!

聖武天皇の御妃 奈良時代の超有名人 光明皇后さまのおぐしに!

 

ありがたや

それにしても中身の方のお美しいこと

あとで冊子を見たら 松竹芸能の女優さんと判明

なるほど微笑みとか所作とか隙がなくプロでした

 

髪飾りもうひとつあったので 誰かな と待ってましたら

なんと称徳天皇さま!! 女帝です!女帝!

いろいろあって二度天皇になられたので

孝謙天皇でもあらせられます

聖武天皇と光明皇后の皇女であられます

聖武天皇亡き後の世を治められた方 

そして またしても焦りまくって写真が上手く撮れない

なんか暗い!

そういうわけで こちらも最後まで追っかけて撮影しました

天平行列に来られた方 もし スマホとビデオを持って走る

やたら必死な中年女を見かけていましたら それはたぶん私です

 

このかたもお美しい 25代ミス奈良であらせられます

度胸のある外国人の方々が一緒に映ってください とお願いしてましたが

私はとてもじゃないですけど こんな綺麗な人の隣に立ちたくないです

なんというか対比がえげつないですし

画面をよけいなもので汚したくない・・単品で撮影させていただきました

 

作品を天平行列で使っていただけるだけでも大変に光栄なのに

このような綺麗な方々につかっていただけるだなんて

本当に幸せです ありがたや

 

 

 

| 文六 | 01:17 | - | trackbacks(0) | - | - |
耳を澄ませてみた

先日書いたどうでもいい記事のその後の顛末です

 

結局 「耳を澄ませば」 をほぼリアルタイムで見ました

 

 自分にはご縁が一切なかった青春の煌きに

絶望&嫉妬しながらむずがゆい展開にひとりで

突っ込みを入れながら観るのかと思ってました

 

しかし それよりも 主人公ら中学三年生達の

道路交通法等の無視っぷりに愕然とし

なんどか 「バッキャロー 死にてえのか!」 

と古典的なトラックの運転手さんのセリフ

口から飛び出しそうになりました 

実際「ひい!あぶない!」 とかは言ってました

 

あの子ら 心赴くまま道路にフラフラヘラヘラ飛び出すわ 

左右の確認一切しないわ

ペーパードライバーとはいえ 

自動車免許を持つこちら側としては

こんなんでも轢いたらコッチの責任になるかと思うと

だんだん腹が立ってきました

もう いっそのこと轢かれて痛い目にあえ! 

病室で「もう わたし踊りながら道路を横断しないよ」

とか反省する展開になれこのやろう とか思ってみてました

 

夏の夜に若い女の子が

ちょっと出かけてくる〜とか出て行ってしまうのも危なすぎ

です 

ご両親らは娘の勉強しなさっぷりよりも先に

身の安全を守れという基本を諭すべきと思いました

 

あと 小説を熱心に書いてた主人公が 

用意されてる夕ご飯を食べずに

自室でカロリーメイトらしきものを齧っていた所も 

軽く憤怒しました

そんなん ちょっと食卓行って

ぱぱっと食べればいいだけの話であるのに

せっかくの温かいご飯を 罰当たりめが! 

しかし そういう自分の環境が恵まれていることに

まだ気がついてなく

目の前のことに一生懸命なところが十代らしいともいえます

 

そんなこんなで いろいろ 危ない! やら コラ!で

物語で感じ取るべき

爽やかな青春とやらに集中できてなかったかもしれませんが

終盤のむずがゆすぎる展開には圧巻でした

早朝 主人公のアパート前に

連絡もなく聖司くんとやらが来ていて

「心の中で呼んでいたら 雫が気がついてくれた!俺達すごい!」

とか言うし もう 聖司君がイケメンでなかったら

通報事案だけど

イケメンであると美しい話に見えるのだから 

容姿のよさとは人生においてどんだけお得なのかと・・

もう容姿の良い人間から税金を徴収して

容姿に恵まれてない人間に分配すべきだと思いました

しかし 分配金の受け取りを断固拒否したり 

分配金のお知らせが届いたら 憤死する人も出てくる

かもなあ といろいろ考え込んでしまいました

 

ラストは 聖司くんと雫 若干中学三年生が

将来結婚しよう! というところで終わり

(へっ モテ男 モテ女の長期間の遠距離恋愛が続くわけが無い

いまごろ聖司はイタリアで金髪女性と

しずくは大学時代のさわやかな先輩と それぞれ結婚しとるわ)

と悪態をついてフテ寝しました  

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 09:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
耳を澄ませず

更新することをご無沙汰しており申し訳ありませんでした

いたって元気です 

あけましておめでとうございましたを言いそびれました

 

寒中お見舞い申し上げます

 

なかなか難しい作品に着手しており載せるべき写真が無かったのです

 

このままだと一月まるまる更新無しになってしまいますので

本当にどうしようもない駄文を 生存報告代わりに載せてしまいます

 

今度(今日か!!!)

の金曜ロードショウ 耳を澄ませば じゃないですか・・

 

ジブリ作品は なんだかんだでロードショウで大体見てるのです

(ケチゆえに映画館に足を運ばず)

しかし この 耳を澄ませば だけは観てませんでした

いや 観る事から逃げておりました

 

青春のきらめきとはとんとご縁の無い学生時代を過ごしてしまった

自分が耳を澄ませばなんて観たら ・・

 

きっと アアアアアと奇声を発しながら テレビにザブトンを投げつけてしまう

そうにちがいない と

時代が移り変わって薄型TVになってしまったから なお悪い

どうせ投げつけるならば 重量のあるブラウン管TVの時に観てしまっておけばよかったと後悔してます

 

しかし 傍らに子のいる今の自分の状況なら 冷静に観ていられるかもしれません・・

がやはり自信が無い

中年となった今だからこそ  

若人の煌きが 自転車二人乗りしているフレッシュ学生カップルなど見てしまったら もうしんどい

ああ 自分はそんな経験一ミリ足りとも無いまま 百万光年遠くの場所に行ってしまったのだなあ と

 

今現在の状況になんら不満はなく けっこう楽しい日々ですが

学生時代の記憶を辿ってしらみつぶしに思い起こしても そういうキラキラ系がまったく無い!

ダイヤモンドでなくてもいい ガラスでいい ガラスも無いか じゃあもう 雲母でいいや

え?!雲母すらないの!てくらい キラめきが無いです

自分は一体何をして時間を過ごしていたのだろうと愕然としてしまいます

 

おかしい 小中高大 と全て共学で 

戦時中で男子と口を利いてはなりませぬ!な時代ではなかったのに

ガングロギャルがチョベリバとか言ってるイケイケな時代だったのに 

大学に至っては ひとり暮らしまでさせてもらっていたのに!!

この状況であれば多少不美人でも人間の形をしておれば彼氏のひとりくらい出来て当然なはず

しかし その当時はなんらおかしいとも思わず それなりに楽しく過ごしており

卒業後 手ブラで実家に帰って 祖母に「え!?だれともお付き合いしてなかったの なんでっ!?」

と言われて 何でって言われても〜・・ そういやなんでだ?! 

と人生のチャンスタイムを全て終了してから

もしかして取り返しの付かない事をした?と気がついたのです 

 

この前 実家の片付けをしていましたら 大学生時代に描いたものが出て来ました

http://be-buddha.under.jp/manga/miroku.htm 

 

どんびくことに

これを学祭の作品として出品していたのです(美術部でした) 

当時はどうだ!!って まさにドヤ顔で出してましたが

これではモテない 今ならとてもよくわかりますが 

当時は本当にそんなことは念頭になく ただ描きたくて描いてました

よく言えば純粋 まあ阿呆なんでしょうね おでんツンツン男と同じくらい何も考えていない

大事なものは失ってから気がつく といいますが本当です あの時代もっと有意義に使うべきでした

そういえばキャッチセールスに捕まってローン組まされてバイト三昧になって勉強も中途半端でした 

おかげで友達と寺巡りできなくなったし クソクソ!あのキャッチの女呪われろ!!

過去を思い返すと本当にろくでもないので

せめて現在を悔いなくやっていきたいものです とかっこよく締めたいと思います

耳を澄ませば・・はとりあえず録画して 心穏やかなときに視聴しようかなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 01:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
10月13日の鴻池球場の公園で傍若無人な二歳児と遊んでいたお子様達ありがとう!!

先日 、、先日といっても何週間も前ですが

三輪車ブームのわが子を鴻池球場の公園に連れて行きました

いつものように滑り台で遊ばせようとしましたら その日は競技場でどこぞの運動会をしているようで

公園では年齢性別色々の子供達がキャッキャワイワイ盛り上がっておりました

 


あー、、先客か しかしせっかくきたのだから

(三輪車ブームと言っても我が子は運転している気持ちで得意になっているが

実際は乗っているだけで押して動かしているのは私!私だけが疲れる!私だけが!!)

 


まあ 隅っこであそばせてもらおうとしたら

なんと!お洒落な今風の少女たちが我が子の手をひいて

一緒に遊ぼう!と言ってくれたのです!

なんと!

 


日本語がカタコトの癖に傍若無人な2才児

しかも 初対面 余所の子なのに!

 


しかも 傍らにいる母親は

くったくたの貧相なぼろ雑巾なのに!

これが 裕福そうなマダムだったら

お礼に 美味しい洋菓子をごちそうになれる可能性があるからまだわかります

しかし そうじゃないのです

落武者の風情のある母親なのです

 


将来 就職するときにコネの役に立つとかそんな希望皆無な 金の匂いのしない親の子を!

 


これは、、!純粋な善意だ

なんという 素晴らしい子供たちなのだ‼菩薩の心を持っておられる・・!!

久々に本当に美しいものまみえたような気持ちがして

数週間前のことなのにまだ 感動しております

 


大人の場合

屋外で見ず知らずの人が声をかけてくるといえば

保険の勧誘か 宗教の勧誘か ラッセンの版画を売り付けに来る輩

アンケートに答えてくださいというから答えてやったら

気がついたら高い化粧品買わされると相場が決まっておりますが

子供の場合はそういうことはまずないのです

純粋に一緒に遊ぼうという気持ち、、

子供 素晴らしい

大人 汚れてる

 

 

 

大体 裕福そうなマダムなら洋菓子が貰えるという

発想を自然に持つこと自体 どんだけ薄汚れているでしょうか 自分

30幾つまで生きてるとこんなになってしまうのです 情けない

しかし

これまで生きていく中で 上記↑の奴等に全て引っ掛かったり引っ掛かりそうに

なったのですから それも仕方が無い事 閻魔様も情状酌量してくれるはず・・

 


我が子は公園の小学生のように

美しい心の子供に育って欲しいです

大人になったら、、まあ 騙されない程度に軽く煤るぐらいで、、

 


ということで あの時の小学生の子達ありがとうございました!!

このブログを見る確率は限りなく低いですが 学校名を聞き忘れたし

ここで感謝を述べておきます

| 文六 | 03:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
ラインスタンプ いにしえの心 完成!!

ラインスタンプ いにしえの心 やっと完成しました

 

https://store.line.me/stickershop/product/1317853

 

 

苦節6ヶ月 ついにラインスタンプが完成!!

達成感とともに

出来上がりをみると 

一体何故自分はこんなシンプルなものに数ヶ月・・

どんだけ要領悪いのか

と思ったりしますが

まあ いいです 今は完成を喜びます!

 

それにしても先日却下されてから 異様に早い再審査!

審査のお仕事の方 あはれに思ってくださったのでしょうか

土偶も駄目なのかとか

厳しすぎるとかブウブウいって申し訳ありませんでした 

審査のお仕事の方 仏様のようなお慈悲をくださりありがとうございました!!

 

と いうわけで 皆様もし宜しければご購入お願いいたします

こういう

メジャーどころから

 

マニアックなものまで抑えてます

以前お客さまい教えていただいた

岡山?だっけ かの分銅形土偶? だっけか?

?ばっかりでもうしわけありませんが

学者もあたまを捻る謎の土偶 茸に見えるがどうも違うらしい

 

ぼろぼろ役夫もあります 案外遣いどころがあるかもしれません

 

よかったらどうぞ!!

 

 

| 文六 | 10:14 | - | trackbacks(0) | - | - |
遠い遠いラインスタンプ認証までの道のり

先日 ラインクリエーターマーケットからメールが届いてました

前回 却下(リジェクト)を頂いたときよりも随分早い!これはもしや??

と期待しましたが

 

開いてみたら またもリジェクト!!

 

ああなんだよもう あああ〜!!!! と床をゴロゴロしたい気持ちを落ち着けて

リジェクトの理由を読んで見ますと

 

そもそも be-buddha という名前がいけないということ!! 特定の宗教云々で

前回却下のときは何も言ってなかったのに・・うぬぬ と思いましたが

まあ仕方が無い 説明文 コピーライト タイトル からbe-buddhaの名前を外しました

 

そういうわけで be-buuddhaという名前から検索はできないです これは残念すぎます

文六の名前で辿るより他はないようです
そして画像も幾つか却下されましたが 解せぬのはこれ
性的な表現云々だそうです・・
これ 縄文のビーナス という土偶 もう一度言います 土偶
土偶ですら性的だとか言われるこんな世の中じゃ ポイズン・・
はあ・・
これをいやらしいと思う人がいやらしいとおもいま〜す
とか小学校高学年みたいな口答えをしたい気持ち満々ですが
ぐっとこらえる・・
あんまりギャアギャア書いてるのをうっかりラインの職員の方に見られたり
したら永遠に許可がもらえなくなるかもしれないし・・
うん 土偶も ジャングルの奥地の人から見たら ひょお セクシー!と思うかもしれませんね!
そういうことで 新しく描き直して スキャンしようとしたら
スキャナが壊れたり  十年以上前のタブレットでちみちみ描いたり
また散々だったのでしたが
どうにか 再投稿しましたので また待つ日々です
今度こそ!今度こそ!
| 文六 | 09:54 | - | trackbacks(0) | - | - |
蓮の襖絵 特別公開中

現在 東大寺ミュージアムで

普段只人は立ち入ることの出来ない

東大寺本坊の襖絵を

特別公開中です 7月5〜12日までです 短い・・

しかしWEB上の画像で見ても なんという美しい蓮の襖絵!

 

この蒸し暑く不快な天気

この美しい蓮の絵を見れば 気分だけでも爽やかになるだろうと

是非とも行きたい・・と思ってましたが

なんだか妙に長い梅雨の晴れ間 

爽やか蓮に出会う前に蒸焼ける と断念してましたが

 

曇天の本日 これはチャンス!とベビーカーに子供を乗せていってまいりました

 

さて やっと到着

ほうほう

え!!!

せんえん?

目がまた悪くなったのかと思いましたが やっぱり千円

 

た・・たかい

千円あったら 牛肉が買える・・

 

まさか紙のお金が入る値段だとは想定してなかったのでちょっと打ちのめされました

・・躊躇しましたが せっかくここまで歩いてきたことを考えると

もういいや 入ってしまえ

 

入館料をチェックしてこなかった自分が悪い

 

この1000円という入館料は常設展(500円)も込みだそうです 残念ながら別売りは無いようです

 

せっかくなので常設展もしっかり見て元をとってやろうと思いましたが

わが子が きれい〜きれい〜と叫びだしたので

ほうほうの体で退散 

モノを見る目があるようなのは喜ばしいが 銭の事を考えると口惜しいです

常設展には 2月堂から引越し&定住された 日光 月光菩薩様がいらっしゃいます

飾り太刀 水晶などの装飾品 もあったような気がする・・なにせすぐに出てきたので

あんまり見ていないのです

 

そして今回の目的の襖絵は 普段使用していない 地下階に展示してありました

 

緻密な筆致の美しい襖絵でした 超大作です 

蓮以外にも桜や鳳凰など総勢40枚だそうです

日本画家 小泉淳作画伯の最晩年の作品です

すごく綺麗だったのですが これは広間から外して展示室で並べて観るよりも

広間で襖として建付けた状態で見たほうが壮観だったろうな と思います

蓮の間の奥には桜の間があって 桜の間の奥には散華と飛天が・・とすばらしい

 

しかし 帰り道も 千円・・千円 とブツブツ考えてしましました 

 

千円札をちり紙のように気軽に払える金持になりたいと思いましたが

そういや金持に限ってケチだったりしますね マスゾエのように・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 文六 | 16:02 | - | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode